にゃーちゃんパパのブログ

にゃーちゃんパパのブログ

もうすぐ8才の最愛のにゃーと我が家にやってきたオッサン二人組チャトランと小次郎の日記とボランティア活動の
事を書いてます(´ 3`)

皆様いつも拙いブログを見てくださり
ありがとうございますm(__)m

相も変わらず忙しすぎて、皆様のブログへの
訪問がなかなか出来ません(>_<)

どうかご容赦下さい(TT)

皆様盆休みは楽しかったですか?

私は結局休みという休みはありませんでした(;´д`)

昼間の仕事の休みが3日+日曜日あったの
ですが、猫事で終わりました(-""-;)

まぁしょうがないですね(>_<)

今年は私の見ている所に呆れるほど
猫が遺棄されます。

明らかにおかしいくらいに。

そして8月の21日

餌やりさんから石狩挽歌さんのところへ
妊婦猫が棄てられてます!との連絡が・・・・

そして私が出動しました。


着いてビックリ、見てビックリポーン
まさかのアメショーの子でした。


しかもとてつもなくデカイ😲

我が家の七キロある小次郎が小さく見えましたゲッソリ

このアメショーの子・・・・
9キロありましたΣ(Д゚;/)/

何よりもこんな子まで棄てますか?

人懐こいし、外の世界なんて知らない子だと思います。

懇意にしているワンコの散歩に来ている人が第一発見者でした。

その場所は猫が居ないエリアで人の通りも車の通りも無いところなんです。

そんなところに突然現れたそうです。

我が家に着いたら安心したのか
そのまま寝てしまいました。

我が家に来て3日目少しづつ落ち着いてきました。

男の子なのか女の子なのか・・・
取り敢えず病院に行かなければ😫

何を言っても棄てる人間は棄てるし

一生を家族として見られないなら家族に迎えるな!と言ったこところで何も感じないんでしょうね・・・・

ちょっと気になることがある子なので病院で見てもらって報告します。