先週は日本から友人がやって来て
約1週間の滞在の後
嵐のように去って行きました台風

どうせお客さんが来るから
ロンドン市内の観光はそれからでいいよね
と、今までほとんどしてなかったので
初めてロンドン・アイ(巨大観覧車)
に乗ったり
初めてミュージカルに行ったり
あちこち行ったりで楽しゅうございました。

が、今回はそれで何か起きたではなく
(いや、ツアーの途中でバス壊れたけど)

イギリスでの紅茶の飲み方コーヒー

イギリスで紅茶ったらミルクティーでそ?
私は元々、ミルクティー派なんだけど。
紅茶ったら、ミルクはデフォでそ?
アフタヌーンティー やクリームティー
当然のようにミルクが
ピッチャーでどん!と出てくるし

でもカフェで紅茶を頼むと
「with milk?」と聞かれるから
ま、たまにはストレートもいるかもね。
私もサッパリと飲みたい時は
そのままで飲むしね。

ぐらいの認識だったのですががが。


その友人は日本ではレモンティー派らしく

「レモンがなぁ〜い!!えーん

と嘆くのを見て


え!?

とビックリした次第。
レモン?
レモンってレモン?
そういえば…レモンティー日本にある。
飲んだこともある。
メニューにもあるよね、レモンティー。
自分が飲まないから、すっかり
レモンの存在を忘れてましたよ
すまん、友人。

でもイギリスでレモン見たこと(まだ)ない。
あ、スーパーとかでペットボトルの
レモンティーは売ってるけど。
あれ?
レモンティーってどこの国の飲み方?

と、簡単に調べたら
元々はアメリカ発祥で
ヨーロッパでもゲルマン諸国ではポピュラー
ポーランドでは逆に
ミルクティーは皆無、とか。

イギリスは紅茶の国と言うけれど
遡れば昔はコーヒー飲んでて
そのコーヒーが戦争で入らなくなったんで
困った輸入業者が代わりに
「高貴な方々は1日に5回も6回も
    紅茶を飲むんですよ?」と
紅茶を宣伝するようになってから

と、先日のシティ散策ツアーで聞いたし

そもそも何でミルクを
入れるようになったのかしらん?
どうして紅茶の国って呼ばれるのかしらん?

イギリス的な飲み方が正しいかどーか
不安になってまいりました。
日本人って、何派が多いんだろ?
この友人は紅茶好きで
朝食の時に出したジャムを紅茶に入れて
ジャムティーラブラブにして楽しんでいたり。
まあ、好きな茶葉を好きな飲み方で
飲めばいいのよね…

友人は
「今度来る時はレモンのポーション
    持ってきて持ち歩くよ!」

と言ってましたので
日本でレモンティー派の方々
イギリス旅行の際は
お気を付け遊ばして(笑)。