原告準備書面②証拠説明書--補足 | 【実録】ネコ裁判  「ネコが訴えられました。」

原告準備書面②証拠説明書--補足

甲6号証はマンションの賃貸借契約書と引越し業者に頼んだ見積書である。

契約書が1月27日。引越し見積もりが2月2日予定である。




甲7号証①は「愛護動物の適正飼育を指導する会」の活動報告である。

1990年から2001年までの構成会員数や活動内容が書かれている。


甲7号証②は「ペットの悲劇をなくそう」との見出しでヒラメ新聞のコピーだ。

1996年11月15日の記事である。


甲7号証③は動物会報誌である。

山本さんの活動内容が載っている様子である。




甲8号証はカツヲホームニュースと言う地域新聞(会報誌)のようなもののコピーである。

「1872人が大人の仲間入り」との見出しで、引田君と振袖の女の子が成人式のスピーチをしている様子の

写真が載っている。




甲9号証には車の傷の様子。

どうやら洗車した後の様子で塗装面の部分に傷らしきものは確認できなかった。

屋根部分には幌で布製である為か、若干の白線状のスジは確認できたが、

布部分の糸がほつれた様子も無く、傷と呼ぶにはどうかと言うシロモノであった。




甲10号証は「安心・安全で快適なまちカツヲ条例」のコピーである。

川畑の言いたい所は

その中の7条アの項目

何人も、犬、ねこそのほかの動物(動物愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)第27条第4項各号に揚げる動物に限る)による危害及び迷惑の発生防止に努めなければならない。

というところであろう。




甲11号証にはニャン太の写真が2枚。


2階のベランダにいる様子である。

ニャン太の左側には透明のクリアボックスが写っている。



--------------


以上が準備書面・証拠説明書・書証である。