ペットのお店は、動物愛護の発信地♪

動物愛護のボランティアから、新しいペットショップのモデルとなるべき、動物愛護の発信地となるべきお店作りに!命を守るプロとして、お店より動物愛護情報を発信し続けます♪


テーマ:
弊社のフードの
推奨する食べ方で
良く聞かれます。

なんで、ドライフードだけじゃダメなの?ってね。

ちょっと
話は長くなりますが・・・私の見解です。


良く、ドライフードだけ与えて
人間の食べるものあげちゃ駄目ですよ~♪
って話聞きますよね。

そしてね。
こんな話しされる時あるんです。

『ドライフードしかあげてないの。なのに、なんで?』

ってね。

要は、アレルギーだったり、アトピーだったり
人間で言う、生活習慣病だったり・・・。

なんで、人間と違うもの食べて
ドライフードだけ与えてるのに、人間とおんなじような
病気になっちゃうんでしょう?

悩みました。考えました。探しました。聞きました。調べました。私なりね。


でね。私の中で、一つの答えと言うか、考え方が出来たんです。

今、巷では『ジャンクフード』が話題になってますよね。ちょっと、前かな?

ちょっと言い過ぎかもしれないけど
ペットにしたら、ドライフードってジャンクフードっぽくないかな?と。

以前、マグガバンレポートで元禄時代以前の日本人の食事が理想だ!となってました。
『食源病』と言う言葉が使われてました。

そして、日本食ブーム!

その、元禄時代以前の日本人って、何食べてたんだろう・・・
って、調べてみると

精米していないごはんと、野菜や魚介類だったそうです。

食性は、人間とペットだと違うので、そこを考慮して
ペットの食事を考えてみました。

まずは、ドライフード。
酸化防止剤や、防腐剤などの添加物は使いたくないので
後から、油とかを加えると酸化しやすいので
加えたくない。

素材だけを、加工しよう!
というのが、大前提。

『とかちの恵みドライフード』が拘った一つが
胚芽も入った全粒の小麦粉。

そして、これも、ポリアミンのたくさん含んでいる
そしてそして、とても品質の良い十勝の大豆のきな粉と
枝豆。

それに、少しだけですが、とてもバランスの良いビール酵母を加えました。
生命には、絶対必要な塩分は、ほんの少しだけ、天然の海塩を加えました。

それでは足りない部分を
ビタミンやミネラルは、風化する恐れもあると思い
食べる時が一番良いと思っているので
生の野菜を少しでも消化を助けるように、すりおろして入れてあげる。

そして、動物性蛋白と動物性脂肪も劣化の恐れを少なくするため
フードには、最小限として、食べる時に加える方法を
考えてたんです。

以前から、私はわんちゃんに与えるフードを自ら食べてたんですが
いつも、のどにイガイガ感が残り、不快な思いをしてたんです。

考えてみると、人間も含めた、いろんな動物の食事は
みんな水分たっぷりの、潤いのあるものですものね。

だったら、水分加えた方が良いに決まってますね。

てなことで

ドライフードを水分でふやかして、お肉やお魚を加えて、生野菜を擂って
愛情一杯のごはんを
良く混ぜて食べさせてあげてくださいね!

という、私のおススメとなったわけです。

※十勝野大地『とかちの恵みドライフード』は、十勝産の全粒粉がメインの補助フードと考えてください。
通常の小麦粉に比べ栄養分が損なわれていない点(ポリアミンが豊富です。)と、植物繊維が豊富に含まれているという利点があります。
その反面、植物繊維の消化には個体差があり、与え方によっては、ペットの胃に負担を掛けてしまう恐れもあります。
私のお願いとして、まずはフード5:混ぜ物5からスタートして、一番適した食事を探していただきたいのです。宜しくお願いします。



また違う、人間の観点からの話になりますが
どんなに栄養価の優れたものでも
毎日、乾燥した食べ物を与えられたら
私は嫌ですものね。って、これは、人間の考えですね。www

昔のわんちゃんネコちゃんは
昔の日本人が食べていた健康に良い食事の
残り物をたべて
足りないものは、自分で捕まえて食べたから
健康で長生きしたのかな?とも思ってます。

こんな食事法にした
我が家の5匹のわんちゃんズは
病気することなく
み~んな元気に、毎日
吠えて走り回ってます!

それが答えかな?なんて笑ってみてますよ~!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。