ボーカロイド2 CV03

テーマ:

わたしです。








お話をいただいたのはだいぶ・・・だいぶ前のことです








まず、今回のお仕事について一番、一番言いたいことを。




当初、クリプトンフューチャーメディアさんにはこのボーカロイドについての


お考えや発売予定案があったのですが、わたしが海外留学をしていた為にクリプトンさんのスケジュールにご迷惑をおかけしたのです


にも関わらず、スケジュールを組み直し、わたしを待ってくださったこと

本当に本当に感謝しています




今の声優の仕事は声がかかってもスケジュールがちょっと合わないだけで他の人に話が流れてしまうことも多々あります


昔は人選をまず先にしてから、配役が決まった役者達のスケジュールを調整し、

全員が集まれる日をアフレコ日としていたことが多かったと聞いたことがあります


しかし今はそうではないようです

それでは色々と大変だったのでしょうが、役者からしたらもったいない話です




そんな中で、

お忙しい中、スケジュールを考慮してくださったこと

このやりがいのある仕事の仲間にわたしを選んでくださったこと


クリプトンフューチャーメディアさん、本当にありがとうございました














さあ、そんなボーカロイドのお仕事に関する感想を言うと





「歌っても歌っても、原稿が減らない・・・・・・・・・・」


「ヤマハの裏口ってどこだ・・・(←逃亡計画)」







でした・・・・




一番最初に日本語のテキストを歌ったのだけれど、それは1回の収録ですぐに終わったんだよ


だから英語の方もそのくらいかと思っていたらとんでもなかった



量もさることながら、英語の発音を先方のネイティブの方にチェックしてもらうという作業もあった為、

後からリテイクがあればそれをまたやり、その間にまた次の原稿がドサッ・・とくる


特殊な方法で収録するために慣れが必要な上に、英語版に関しては発音への注意も必要

ずっと立っているから足も痛くなったりね

長時間の集中力と体力が試されたよ


それに対しては、高校時代にやっていた柔道と、今やっている格闘技のトレーニングとジムがとても今回の役に立ったと思う




英語、体力、精神力。

こんなことを言うのは相当図々しいけど、

ちょっとだけ、ちょっとだけ、これは自分にしかできない仕事だった、と思えた



そんな意味でも、これからの指針と自信を持つ機会をいただけて感謝しています




早く初音ちゃんや鏡音ちゃん、カイトくんやメイコちゃん

そしてちょっと会社は違うけどw、元・敵役だった某ジェネシスさん達の仲間になれたらいいな








Dear. CV03


顔も名前もわからない君に命のカケラを吹き込む魔法は難しかったよ


いつもはそうゆうのは分かった上で使う魔法だからね


でも、早く君に会えるのを楽しみにしているよ

2人で世界中の人たちを巡ろうね




From. A part of you





クリプトンさんにヘイストー