立川デンタルクリニックすずきのブログ

院長やスタッフの日々の出来事を書いたブログです。


テーマ:

こんにちは

立川デンタルクリニックすずき院長の鈴木です。

 

9月になりましたね…

 

朝晩は肌寒く感じるようになりました。

 

1日の気温差が激しいので、体調管理には十分お気をつけくださいね!

 

9月は祝日も多く、僕自身初めて出席する国際学会などもあり、休診日があります。

 

10日(日)、18日(月、祝)、23日(土、祝)、27日(水)が休診日となっております。

 

よろしくお願いいたします!

 

さて、今日は久しぶりに口の中の話。

 

何のブログ?って感じですけど、やはり歯科の話をしなくては…と思いまして(笑)

 

そう、歯医者さんのブログなんです。

 

歯科で最も多い粘膜疾患とは…

そう口内炎です。

 

では、口内炎ってなぜできるのでしょうか?

原因はいくつかありますが、
 

一つは、外傷
つまり怪我ですね!

間違って頬を咬んでしまった。
酔っぱらってしゃべってたら、舌を咬んでしまった。

転んで顔をぶつけたら口の中が切れた…

そんな経験もおありかと思います。

その時通常ではその怪我の部分がそのまま治っていくのですが、何らかの原因で潰瘍になってしまうとそれが口内炎です。

治療で麻酔の注射をしたら、そこが口内炎になった。
というのも、同じ原理です。

次に、何もしなくても、気が付いたら出来ていた。
このような事もあります。


主な原因は
ビタミンB不足
ストレスや睡眠不足
口腔乾燥
口腔清掃不良

などです。

この、アフタ性口内炎は細菌やウイルスの感染が原因ではないので、そのうち治ります。

でも、当たると痛い つまり接触痛が多く出ます。

しゃべれない、食べれない、飲み込めない
等の症状が出る場合があります。

そのような場合の処置として
軟膏を塗る
パッチを貼る
レーザーで焼く
などの処置を行います。

基本的には身体のバランスが崩れているサインと思って
食生活を正したり、休息時間を取ったり
必要であればビタミン剤などを服用してもいいと思います。


予防策は残念ながら「これ」というものは無いのですが、
規則正しい生活をして、口の中を清潔に保つという事でしょうか?

このように体のバランスを整えてもすぐに口内炎が出来てしまう。という場合は再発性口内炎なども考えられますので、受診をお勧めします。

 

続きは立川デンタルクリニックすずきのHPへ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

立川デンタルクリニックすずきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>