★スタート地点★

リニューアルを語る上で欠かせないのは姉妹店立川whiteの存在です。

2017年当時、whiteは全盛期!
誰が、ではなくすべての枠が埋まるのが当たり前くらいに絶好調で
藤崎もwhiteに所属していました☆
Redの存在は知っていましたし人気セラピストさんも活躍されてたと
思います。
でも、この業界、波がものすごくあるのです。
いつしかRedは存続が厳しい状態にまで落ちていました。

そこでご縁があり藤崎がリニューアルに向けてまずは看板になるメニューを
作り、それを研修することになったんです。
それに伴いwhiteからRedへの完全移籍も決まりました。
異例の既存のRedセラピストさん、運営を交えての説明会、
約1ヶ月をかけての意識改革と研修が始まったのは2017年、3月です。
そこからはとにかく努力、試練の日々となります。

藤崎の目標は
徹底した掃除、
セラピストがカップラーメンを食べる暇がない予約状況、
誰かひとりがではなくみんなが忙しいお店作り、
接客、技術の向上でした。

暇になってしまったお店は一概には言えませんが、汚い場合が多い。
建物の古い、新しいではありません。
清潔感があるかどうか、臭くないかです。
そしてどんなに人気セラピストでもお店が暇になればモチベーションは
下がります。更にそんな人気セラピストが辞めればもう、そのお店は
厳しくなります。負の連鎖ですよね。

絶対的なエースがいない。
集客は1日に1、2件。
セラピストはもうそれに慣れてる。
お店はまつげに赤いホコリがつく位に汚い。
食べ物とオイルの酸化臭がする。
あなたならこの状況どうしますか?

これが立川Redリニューアル前の現状でありスタート地点でした。