この12月〜7月中ばまで、本当に遠征に明け暮れました。

ラストの記録です。

 

大島第1中学校 

 

カンナの球根がバトンされたのはHMさんのおかげでした。

そのHMさんから言付けをいただいたのは、思いがけない

恕学アカデミーの仕事のご依頼でした。

 

校門の入り口に球根でバトンしたカンナが植えられていました。

広島・福島・須坂からのバトンです。

 

 

毎年行っている進路講演会の講師としての依頼でした。

これは仕事ですので交通費・宿泊費が支給されます。

カンナのことも絡められるこういう仕事が増えるとありがたいです。

 

 

仕事の場合の講演は、カンナ・プロジェクトの遠征とは

少し違います。

 

でも、宇宙ミッションにも参加ですので、

その話もします。

 

考える学習も取り入れます。

最後は参考図書を贈ります。

今回はこちらにしました。

 

この本は私が中学1年生の時に読んだ本です。

私の進路や、生き方にも大きく関わった本の一つです。

今また、ベストセラーとなって私の元に帰ってきました。

 

この本とカンナを絡めて講演させていただきました。

そして、生徒たちにも考えていただく形式をご提案しました。

 

最後は発表です。

カンナ・プロジェクトは恕学アカデミーの恕が根っこです。

このような形でできたら本当にありがたいです。

 

 

 

 

この学校の生徒さんたちも、とても積極的に考え、発表してくれました。

これはある実験をしています。

実践や実験、実証も入れながら話します。

顔が見えないのですが残念です。

みんな楽しんでいます。

でもちゃんと意味のあることをしています(笑)

 

 

そして、グループごとに考える学習です。

 

 

発表です。

どのグループもとても興味深い発表でした。

 

宇宙ミッションクルーの認定式もさせていただきました。

苗、看板、宇宙に連れて行く自分の名前を書くノート、

そして『ミッションクルー認定証』です。

 

 

 

3月に卒業した生徒さんたちがコツコツと作成した看板だそうです。

立派な看板です。

この生徒さんたちも「宇宙ミッションクルー」です。

一緒に宇宙に行きます。

 

 

 

みんなで宇宙に打ち上げる写真です。

 

 

宇宙へ行くタネを育てるカンナたちです。

無事にタネが採れますように・・・

 

 

 

 

さて、この記録を書いている今日、

全国ゆるキャラグランプリ

かんなちゃん100位からのスタートです。

宇宙へ行く今年、頑張って❣️かんなちゃん❣️

 

 

 

応援よろしくお願いいたします。

https://vote-yurugp.secureserv.jp/jp/members