6月は時間が取れずブログがかけなかったため

まとめて記録します。

 

宇宙ミッション参加校への講演

(7月1日の記録)

 

植栽は春先に済ませていた学校ですが、

植栽するだけでは何が何やら理解できないと思います。

直接子どもたちに話してこその興味関心です。

 

なぜ打ち上げるのか?

何を打ち上げるのか?

いつ打ち上げるのか?

宇宙飛行士と一緒に宇宙を旅したカンナは

帰ってきたら「宇宙カンナ」となること。

日膣だけ宇宙クイズ!

 

朝礼の7分。たった7分でも大きいです。

 

この日4年生は社会科見学でしたが、そのほかの学年はすべて参加しました。

あとで伝えて、ミッションクルーには参加するそうです。

 

「ミッションクルーにに認定いたします」

 

授与式の一コマ

 

この学校は2009年からのカンナ大使校ですが、

しばらくの間講演をしていないのです。

 

2009年から11年の間、五人目の校長先生ですが、

毎年見事に咲かせてくださっています。

 

 

今年は宇宙ミッションに挑戦です。

 

校庭から飛んでくるボールを避けるためにネットを張ってくださいました。

 

 

無事にタネが取れますように・・・・