己斐小学校 5/21 3〜4校時

こちらとももう11年目のおつきあいです。
校長先生は3人目です。
お一人目の校長先生は退職後の部署でもカンナを植えてくださっています。
お二人目の校長先生は、一緒にかんなちゃんも作ってくださいました。
現在の校長先生もとてもよく理解を示してくださいます。

毎年4年生の担任をされたI先生がカンナ・プロジェクトの担当をして下さいました。
いよいよ今年定年を迎えられるということで6年生の担任になられ、交代しました。
新しい先生にもカンナが受け継がれました。

この学校の児童たちは、本当によくカンナ・プロジェクトに参加してくれました。
もちろん先生方のご指導あればこそです。
東北被災地カンナリレーではたくさんのカンナをバトンしてくれました。
この学校を舞台に描かれた「ズッコケ3人組」を子供たちが募金を募り、
シリーズ50巻をカンナをバトンした学校3校にプレゼントしてくれました。
その中の1校が、偶然だったそうでカンナのことは知らなかったそうですが、
青年会議所のご招待で8人が来広、己斐小の子供達と交流しました。
私もご一緒するために訪れました。
理事長はモンサンミシェルでご一緒したけんちゃんでした。
「橘さん、どうしてこちらに?」
「この2校の交流はカンナ・プロジェクトでつながったのですよ。」
「え〜〜〜!!そうだったのですか?」と言う不思議なご縁もありました。
おかげさまで、東北の大谷地小の子供達は原爆資料館の見学もできました。
宮島にも行きました。
己斐小でそれぞれの町のプレゼンテーションもしました。
広島を肌で感じさせてやることができました。感謝でした。

2015年の「広島原爆資料館のカンナも見てください」
オバマ大統領への手紙にも参加しました。
外務省を通してホワイトハウスに届けられました。

2016年の熊本被災地カンナリレーにも参加してくれました。

そして今回の「カンナ子ども平和宇宙ミッション」にも参加することになりました。
経緯を伝え、目的を伝えました。
宇宙だからと言って舞い上がらず浮足立たず、足元の地球を見ること。
これからの平和を考えるには、宇宙からの視点が必要なこと。
目的は「宇宙的視野で地球を考えられる大人になる。」こと話しました。
宇宙クイズもしました。
みんな目を輝かせて聞いてくれました。
 

やはり子供達には直接伝えることが一番です。

それはいつも感じます。
こうして、いっぱいの学校カリキュラムの中に組み入れてくださる先生方に
心から感謝いたしております。

子どもたち一人一人の心に届くようにさせていただいております。
届いていると信じています。

ミッションクルーの皆さん!タネの採取お願いしますね!
楽しみですね〜〜。
みなさんが考えた未来の地球へのメッセージもお願いしますね!
そしてみなさんの体は行かれませんが、写真の目で地球を見てきましょうね!
みなさんの名前も連れて行きましょうね。

カンナ子ども平和宇宙ミッション認定式
ミッションクルー認定証

打ち上げるものは
①子供たちが育てたカンナのタネ(右)
②各校寄せ書き=未来の地球へのメッセージとミッションクルー集合写真(中央)
③ミッションクルーの自筆の名前の入ったNASA支給のUSB(左)

国際宇宙ステーションの中からの滞在証明写真(イメージ)

2020年1月15日打ち上げ予定(NASAに準じる)
約1ヶ月国際宇宙ステーションに宇宙飛行士とともに滞在して地球に帰還予定
3月初旬各校に帰還予定




^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2013年、無料で宇宙へタネを持っていてくださるというオファーを頂き取り組み始まる
その後、オファーの状況が変わり240万円の有料となり諦めようと考える。
特別支援月t校の高校生の授業で、「諦めないをくれたのがカンナです。 募金を集めましょう!」に決意。クラウドファンディングを始める。
2019年1月、打ち上げ費用120万円が集まり正式契約締結。
残りの帰還のための費用(ロケット打ち上げその他費用)120万円に挑戦中。

このミッションの目的は「宇宙的視野で地球の平和を考える子供達を育てる」です。
地球に線はない(by宇宙飛行士)
地球は一つのお家です(byカンナの妖精かんなちゃん)の体験

タネを育てる子供達は「ミッションクルー」
その子供達を資金面で支えるのが「地上クルー」です。

どうぞみなさま、地上クルーとして一緒にこの宇宙ミッションに参加してください。
みなさまのご支援をお願いいたします。
この支援金はすべて「カンナ子ども夢プラン②カンナこども平和宇宙ミッション」に使います。

カンナ・プロジェクトは橘の自腹で行っております。
どうぞ、みなさま、せめて、この宇宙ミッションにはご支援をお願いいたします。
残りの帰還費用120万円にご支援ぽ願いいたします。