学校以外のところで講演会

過去に広島では、学校以外の集まりを2度しました。
今回は3回目です。
今回は、カンナ大使YさんとKさんの主催というところに
大きな違い、意味を感じました。


2013年に「羊毛フェルトかんなちゃん作り」
2017年に「里親カンナ制度登録会」
すべて会場費も橘出資。 
カンナの球根も無料配布。
かんなちゃんも無料講習。
寄付も集めない。
こんなやり方でした。
自分で主催するとこうなってしまいます(笑)

しかし今回は違います。
お二人のカンナ大使さんのおかげで、
参加費は無料ですが、ご支援を呼びかけて下さいました。
宇宙食は橘の提供ですが、会場費はYさんが出資して下さいました。
お知らせのチラシはKさんが作成してくださいました。
本当にありがたいことです。
こういう形をこれからのお手本にさせていただこうと思いました。
ありがとうございました。

カンナ大使Kさんの作成チラシ

まずは、カンナ・プロジェクトを初めて知る方々も多いので、
今まで15年の経緯をスライドを使いかいつまんで聞いて頂きました。
現在取り組んでいる「カンナ子ども夢プラン」について、
子供たちの頑張りを見ていただきました。
その後宇宙食の試食会をしました。
何を召し上がっていただいたかはナ・イ・ショ ^^;;(笑)
次回ぜひ参加してくださいませ。その時の楽しみに^^💕

アンケートも集計してくださいました。




そして、参加者の皆様には宇宙行きの切符を差し上げようと思いました。
集合写真を宇宙へ打ち上げます。
大人の皆様も、宇宙からの視点で地球を見てください!
子供だけではなく、まずは大人こそが宇宙的視野が必要だと感じます。
そして、ご支援金を賜りました方にはその場で、
「地上クルー認定証」を差し上げました。
地上クルー認定証 領収書の意味も兼ねています。

子供達は、タネを育てる「ミッションクルー」です。
大人は、資金で支える「地上クルー」です。


この写真で全参加者の顔がわかります。宇宙へ行きます!

 

実際に宇宙へ行く写真はお顔が見えます。

この講演会で、当日5名¥22,000
その後のゆうちょへの振込で3名¥23,000のご支援をいただきました。
この会に参加してくださった方々の中には、講演会以前に、
すでにご支援をいただいた方もいらっしゃいます。
ありがとうございます。
心から感謝いたします。

この支援金はすべて、打ち上げ〜回収までの
(株)ラグランジェ取次機関への支払いに使わせていただきます。
ありがとうございます。

アンケートからもわかりますが、
やはり、直接、橘から話を聞いて頂くことが
この宇宙ミッションの理解、賛同へとつながるのだと感じました。
東京でもこのような会を開けたらと思います。

この度の会を開いてくださったYさん、Kさん心から感謝申し上げます。
そして、ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、カンナのタネに穴を開けることでお世話になった
(株)タキイ種苗様から20万円の支援をいただきました。

郵便局にようやく出かけ、記帳してまいりました。
新たに支援金の振込を確認することができました。

あと、84万8千178円で、帰還できます。
どうかみなさま、ご支援をお願いいたします。
私も振り込んでおります。
家族や親戚も振り込んでくれています。
どうか、皆の力で、宇宙方地球を見つめ続けたカンナのタネたちが
帰還できますように。
帰還したら、このタネは「宇宙カンナのタネ」と名付けられます。
宇宙飛行士が写真を撮り証明してくださいます。
帰還後は、
「宇宙カンナ」です。

壮大な子供達のミッションを支えてください。
お願い申し上げます。






 

https://cannaproject.wordpress.com