特別支援学校 授業・植栽
                  5/21 5〜6 校時


2011年、広島のカンナが被災地支援に役立っていることをお伝えしに
ご挨拶に伺った折、教育委員会のS様が個人的に「咲かせてみたい」と仰り、
差し上げたカンナが見事に咲かせてくださいました。
翌年、特別支援学校の校舎完成とともに、
この学校にS様からバトンされたものです。
そしてその株は他のと混ぜないでもう7年も子孫を育てて下さっています。

Sさんからの7年目の子孫カンナ(右)

余談ですが、このS様とお会いした後、
エレベーターで偶然にも教育長との遭遇。
どなたk存じ上げない私に、持っているものをお渡しするように言われ、
訳も分からず差し上げました。
資料に書いてあったメールアドレスにメールが届きました。
驚いたことに、エレベーターで数十秒ご一緒した教育長からでした。
そこから、4校ご紹介を頂いた学校の1校が段原小学校。
現在の「子ども夢プラン」を生み出したのでした。

ご縁は不思議です。

さて、特別支援学校では、職業訓練科1年生に毎年授業をさせていただき、
一緒に植栽もしています。


昨年の1年生とは、生涯忘れられない出会いをいただきました。

それは、宇宙ミッションが無料から有料(240万円)になってしまい、
諦めることを余儀なくされた時の事でした。
この子たちの一言が、ミッションの決行を決意させてくれたのです!!

「カンナは諦めないをくれた花です。諦めないで!募金を集めたらいいです。」

まさに「負うた子に教えられ」でした。
今このミッション参加校が20校まで増やせたのは、
この子たちの、この一言に他なりません。
募金も半分が集まりまりました。
この子たちが提案してくれたからこそ、頑張れたのです。

本当に、この子たちにお礼がしたい!
そう思ってこの1年間過ごしてきました。




今日、新しい1年生と授業・植栽をしました。
植栽中に昨年の1年生も参加してくれました。
先生方のお計らいによるものです。

特別支援学校の子どもたちに、在学中に達成感を体験させてやりたいと
心の底から思うのです。
この学校は素晴らしい先生方のご指導。
素晴らしい設備、過ごしやすい環境を整えた校舎。
その元で生徒たちは学んでいます。

しかし、社会に出れば様々な挫折感を味わうことも避けられないでしょう。
そんな中、この宇宙ミッションが実現可能になった大きな要因であり、
実際に参加することで、「諦めない!」を体験させてやらなければと思います。

この子達が原動力で、支援金集めができます!
この子達が提案してくれたことだからこそ、頑張れます!

https://cannaproject.wordpress.com/committee/

この支援をクラウドファンディングを作成したのは、
この子達のおかげ以外何ものもありません。
だから頑張れたのです。
半分の費用が集まったことと、
宇宙ミッション決行の報告ができて本当にありがたかったです。
直接お礼が言えてありがたかったです。

これも、校長先生始め、教頭先生、担任の先生方のご配慮のおかげです。

今年もたくさんのカンナが増えていました。
株分けして植えました。
植栽にも、校長先生自らが率先して植栽されました。



教頭先生も率先して植栽されました。
 




私も分けていただきました。



宇宙へ行くカンナは昨年は花が咲かなかったとのこと。
今年も再度植え、さらに須坂市の高校生が咲かせた新しい株も
植えました。どうぞ、どうぞ、咲きますように!
神様、宇宙にいるかんなちゃんにお願いしました。

宇宙に行くカンナ
 

そうそう、去年の1年生とは一緒に8月のピースアートにも参加していただきました。
昨年の安田小、大州小に続き、3校目の参加をしてくださいました。
校長先生とも、7年のおつきあいになりました。

この写真が宇宙ステーションに行きます。
宇宙へ行く時は顔が見えるようにします(笑)

宇宙に行く集合写真

みなさま、どうぞ地上クルーになって支援していただけたらありがたいです。


ホームページ
cannaproject.wordpress.com