千葉カンナ・プロジェクト

福島から帰り、翌日は千葉カンナ・プロジェクトでした

こちらはすでに12月に子供達への講演はさせていただいていますので、
本年度の看板と宇宙へ行くカンナの苗、宇宙ミッション認定証、
子供達が一人ひとり自分で名前を書くノートなどをお届けしました。
(子供達の名前が宇宙ステーションに行きますよ。顔写真もです^^V)

12月の時点では植栽はできなかったための再訪問でした。

この学校につないでくださったカンナ大使のK先生は、
この4月異動で他市で教鞭をとられています。
その学校にも提案したいと言ってくださいますが、
新しい学校ですから、無理をなさらずにとは申し上げました。
一応、1校分は予備の苗を残してあります。

このK先生が、後任のS先生にきちんとバトンをつにでくださったおかげで、
スムースに事が進んでいます。
感謝です。その上、さらに・・・
カンナ子ども夢プラン①の里親カンナにも参加されることになりました。
改めて、球根のカンナもお持ちします。
嬉しいですね。

あっ、苗やらノートやらを撮るのを忘れました.,><::

12月時点の講演

 

昇降口

 

後任のS先生

プロジェクト終了後、
この学校の周辺のアンデルセン公園を見学したいとお話ししたところ、
なんとすぐ近くだと教えていただきました。
「生徒たちもよく行きますよ!」との事です。
早速行ってみました。
閉館30分前でしたが、見る事ができました。


 

 




この生徒達のタネも宇宙ステーションに行く事ができますよう。
タネが採取できますように願っています。

子供達はタネを育てる「ミッションクルー」です。
大人達は支援金で支える「地上クルー」です。
このミッションが達成できますようにご支援お願いいたします。

https://cannaproject.wordpress.co