福島2日目④カンナたちは大島へ

会津若松の湊小学校のカンナたちは伊豆大島の高校へリレーしました。
越冬の難しい雪国で冬を越えたカンナたちが暖かい伊豆大島に行きました。

担当のK先生は、とても面白いアイデアを実行してくださいました。
写真の通りです。

とても楽しみですね。
湊小学校の子供達もびっくりしてくれることでしょう。

 




そして、宇宙へ行くカンナの苗は子供達をこんな顔にしてくれます。
顔が出せなくて残念です。
「へ〜〜え〜〜すごい!これが宇宙に行くカンナなの〜???」
と言わんばかりの顔で見つめてくれています。

カンナ子ども夢プラン
①今まで10年以上世界にもリレーしたカンナをオリパラで咲かせたい!
②宇宙からの視点で地球の平和を考えるカンナ子ども平和宇宙ミッション

小学生から提案された夢を、高校生・大学生がその整合性を考え、実践しています。

①オリパラカンナはプレゼンテーションを高校生・大学生がしています。
でも、ハードルは高いかもしれません。
それでも、オリパラは「平和の祭典」だから、カンナのリレーをつなぎたい。
そういう気持ちが大事です。プレゼンテーションは将来のために役立ちます。
難しいことにも向かっていく勇気を学んでいます。
大人たちは「里親制度」で支えます。
もし、承認されたら里親さんたちのカンナもオリパラで咲きます。

②宇宙ミッションは、子供達が種を育て、宇宙への関心を高めながら
宇宙的視野で地球を考える子供達を育てます。

参加校の子供達は「ミッションクルー」です。
大人たちは「地上クルー」として、資金面で支えます。

もうひと頑張り頑張ります。


この子の顔を見せたいです

私は、こういう子供達の一瞬を見たら、遠征費は惜しくありません。
どうして自費を投じてできるの?と聞かれますが、
こういう子どもたちに出会えるからでしょう。
未来の地球をつくる子供達への投資なのかもしれません。
見返りのない投資。いいえ、見返りは地球の平和です。

宇宙への打ち上げ総費用240万円は私には大金です。
私への支援ではないのです。
子供達の夢の実現と言うだけでもありません。
未来の地球の子供達への投資です。
平和な地球は、私たちの願いではないでしょうか・・・

こんなことを思うのです。
この子の眼差しを見ていて思うのです。

cannaproject.wordpress.com