1日目 市役所
      市長表敬訪問 緑生課ご挨拶



「カンナ子ども平和宇宙ミッション」は、まだ馴染みのない宇宙のことです。
子供達や学校の取り組みもまだまだ少ないですね。
また、このような宇宙へ名前や種などを打ち上げる活動はの取り組みは、
企業対象ばかりで、非営利の活動では初めての試みだそうです。
(NASAとの取次会社(株)ラグランジェさまのお話)

そこで参加校が安心して取り組めるようにと、
それぞれの市長、教育長の後援をいただいています。
子供達が取り組むミッションですから、安全安心が大事です。

会津若松市でも、市長・教育長のお墨付きをいただいております。
そこで、この度もご挨拶とご報告に伺いました。

今回は、秘書課の課長Hさまがご対応下さいました。
とても丁寧なご対応をしてくださり、
ますます頑張らなくてはというエネルギーをいただきました。

会津若松では、町内会や花を植える会も里親さんです。
今年はさらに駅前にカンナリレーが繋がることになりました。
ご挨拶に参りました。
担当者との打ち合わせをして、植える場所がわかりました。
今はパンジーが咲いていますが、そのあとはカンナが咲きます。

カンナ大使Hさんの頑張りの賜物です。
広島原爆にも負けないで咲いた花だと知ってもらうためです。
そして二度と同じ過ちを人類が起こさないことを祈ります。

地球に住まう人間たちは皆同じ星の仲間なんですから。
そのために、「カンナ宇宙ミッション」に
今、子どもたちは取り組んでいます。


この位置関係のところに植栽します


パンジーの後で植栽します


https://cannaproject.wordpress.com