不思議なご縁がここでも

今年から赴任された校長先生と初めて須坂を訪れたカンナ大使さん
 

今、宇宙へ行くカンナを育てる学校を呼びかけています。
もう、タネは充分にありますが、少しでも多くの子どもたちに、
この体験をさせてやりたいと強く思い、ご縁ある学校に説明に出かけています。

『こんな機会が、自分が子どもの頃にもあったらよかったのになぁと』
そう私自身が思うからです。

一昨日は、すでに参加している学校に、打ち上げまでのスケジュールを渡してきました。


そして、ここからが不思議な出逢いです。
 

O中学校元PTA会長Kさんとのご縁から、この中学校にお誘いに行きました。
校長先生はすぐにこの趣旨を理解されて笑顔で聞いて下さり、
積極的な質問も下さいました。
このように、話を聞いてすぐに、
頭のなかに、その時の子どもたちのイメージを描ける先生は素晴らしいです。

そして、驚いたことに、こちらの校長先生は東京の小学校が最初の赴任先でした。
しかも、今回同席された東京のカンナ大使さんの近くでしたびっくり

本当に、知らないところで繋がっているのです。
カンナが結びつけてくれているとしか思えない出来事ばかりです。
あっ、また、写真忘れましたニコニコ

この学校は実は非常に宇宙に近い中学校です。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

このカンナ子ども夢プラン平和宇宙ミッションに支援金で支えてください。
詳しくは、こちらです。
https://2020cannaproject.wordpress.com/