かんなちゃん語録

 

30. 「ただ たんたんと」「そのたんたんの足跡」
たんたんと歩んだ道に たくさんのカンナたちが笑っている


カンナの活動は「ただたんたんと」なのです。
計画も何もなく、ただ訪れるものを受け入れて
ただただ歩んできた道のりです。

気がついたら180校にもつながり
施設や幼稚園・保育園まで、そして世界16カ国、
キリスト教、仏教、ヒンズー教、イスラム教、シーク教、
神社にもバトンはつながりました。

本当に不思議な出会いがあります。

このたんたんのあゆみでたくさんの真っ赤なかんなが咲きました。
命あるものですから、枯れたり、校長先生が代わり伝わっていなかったり・・・

今は咲かなくなってしまったところもあるかもしれません。
なるべく連絡できるだけ頑張って伝え続けていますが、
いつの間にか数が多くなり全部には連絡が出来ない状態です。

それでも、カンナの話を聞いてくださったみなさまの心には
きっとカンナの花は咲いてくれていると思います。

花が咲くことを「花笑み」と言います。

「ただ たんたんと」
たんたんと歩んだ道に たくさんのカンナたちが笑っています。




全国ゆるキャラグランプリ
毎日探すのが大変な人のために〜
かんなちゃんへの投票はこちらからお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sp.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00002365
ーーーーーーー
ゆるキャラの体ができて、宇宙から地球を守ってきたかんなちゃんは時々地球に戻ってきて、子どもたちと平和の種まきをしています。宇宙的ゆるキャラかんなちゃんです。原爆にも負けなでいつもニコニコたんたんとをモットーに今日もカンナスマイル!!「世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!」