インド日本文化交流Vol.2

カンナ・プロジェクトは全くの無償の交通費も自費による活動です。私の仕事はマナー講師であり日本文化を教える講師でもあります。香港大学とは数年にわたり毎年。台湾東呉大学・台湾大学で一も度授業をしました。現在はYMCA様からのオファーで日本に見える短期留学生への日本文化の授業を担当しています。こちらは仕事です。今回はせっかくインドに行くのなら是非日本文化の授業をとのオファーをいただきました。時間などを考えますと授業というほどのことはできないので、今回は「着物の着付け」の体験しかして差し上げられないし、カンナ・プロジェクトをこの先も伝えてくださるカンナ大使校になっていただきましたので、できる限りのボランティアをさせていただきました。これは、私の喜びでもあります。


ラブラブUNITY COLLEGEラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

こちらでは9年生にカンナ・プロジェクトの説明も
スライドを使ってさせていただけました
そのあとで日本文化の授業をしました
こちらでは着物の説明もすることができました

サリーも和服も絹織物です
そして体に巻くという感覚も似ています
平面を立体感をだして身に纏うところも同じです

サリーは6メートルの布が必要なのだそうです
着物は12m必要です

というような話もして代表に着付けます




 

先生もカンナスマイルにも参加して下さいました

かんなちゃんも人気でした