成田〜インディラ・ガンジー〜ラクノウ
1月24日成田発

成田を発ったのいは夕焼けの綺麗な時刻でした
到着は現地時間の夜中の0時少し過ぎ 日本時間の3時半
国内線に乗り換えてLACKNOW行きは現地時間の朝の7時15分です
空港で7時間も夜明かししなければならないのです


友人たちが「居眠りして荷物がない!なんてことにならないでね」
と心配してくださる
なので乗ったら飲むです(笑ラブ) 
まずはワインをいただきぐっすりと睡眠をとります



日頃の睡眠不足が功を奏し爆睡です
予定より30分早い到着
目が覚めました
 
インドはビザが必要です 
ビザの他にも手の指紋認証も必要なようです
これが誰もがなかなか認証されないようで
ここを通過して荷物を取りに行った時には
私ともう一つのスーツケースのみでしたびっくり
とりあえず無事に荷物を引き取りトランジットです

デリーの空港の正式名は「インディラ・ガンジー空港」なのですね
トイレットペーパーがないと教えていただいていたのですが
空港はデリーにもラクノウにもありましたニコニコ
学校にはなかったですびっくり持っててよかったですニコニコ

空港では明日26日のHAPPY REPUBLIC DAY のポスターが迎えてくれました

『あ〜この記念日の式典でカンナのことを話させていただけるのだ』
そう思うと急にインドが遠い土地ではないように感じました



空港で約8時間 眠らないように人間ウオッチングです
日本人は私だけです
ラウンジに入る入り口にはいきなりライフル銃を肩からかけた
迷彩色の職員さんです ちょっとびっくりですびっくり
チケットとビザを見せて中に入り2階へのエレベーターに乗ります
エレベーターの扉が開くと床に寝ている人や食べている人たちがいっぱいです
まずは座れるところを探します
なんとか席を確保ニコニコ

・・・・・しかし8時間は長い・・・・

ようやくそろそろ乗り換えのアナウンスがあってもいいな
という時間になっても何もアナウンスはない
人の動きもあまりない

『このままアナウンスはないのかもしれない』
まずはトイレを済ませようと探すとそこにはなく
再び元の入り口を出なくてはならないようです
またまたチケットとパスポートを提示

戻ってきてチケットを出そうとすると
今度はいらないという
「Are you chinese?」と聞くので「No」というと
「Where are you come from?」というので「Japn」というと
「おはようございます」「ありがとうございます」とおちゃらけてみせる
ライフルとその笑顔がミスマッチでした(笑)

とうとうアナウンスはなく乗り換える
1時間少しのフライトですが すぐに朝食がいただけました

日本とインドの時差は3時間半
成田からインドは日本時間の夕方5時に出て夜中の3時着ですから
10時間近く乗ったのでしょうか よく寝たものです(笑)
寝不足解消!!ウインク
さていよいよ飛行機はインドの北部LACKNOWに到着です
 



今回のカンナリレーをつないでくださったカンナ大使さんが迎えてくださいました
こちらではカンナ大使さんの家にお世話になります
なのでとりあえずここまでくれば後は安心です照れ

ここからはタクシーでその方の家に向かいます

ところが・・・・街に出ると・・・

つづく