インドカン・プロジェクト3日目
       インド3日目 CITY MONTESSORI SCHOOL

1月27日

インド3日目 2回目の朝は停電と断水で迎えましたびっくり

そんなことは言って入られません

今日はインドのカンナ大使さんが繋いで下さいました

インドカンナ・プロジェクト2校目CITY MONTESSORI SCHOOLでの

講演とスライドによるカンナ・プロジェクトの説明 球根の植栽です

無事に終了致しました  素晴らしい場を頂きました



私の講演に続き次世代カンナプロジェクトのインド代表がスピーチをします

高校生とは思えない素晴らしいスピーチです

この学校は彼女の通う学校です



カンナ・プロジェクトは素晴らしい活動だと

こちらの学校でも言って下さいました

スライドでバトンをつなぐ子どもたちの様子を示しました

幼稚園の子どもたちでもこの意味を感じ取ってくれることを伝えました




つないでくださったカンナ大使さんも
スライド説明で参加していただきました



舞台の上で植栽です


ひと鉢ひと鉢手を添えて植えさせていただきました

こういう交流が大切だと感じます

こういう時間もくださることに感謝です  ありがたいです 



みんなでカンナスマイルも参加してくださいました


校長先生からもまた夏に「8月6日に来てください」と言って頂きました

 

特に副校長先生は司会もしてくださり

私のスピーチも次世代のスピーチも聞いてくださいましたので

さらに深く感じてくださったようです

右の方は植物の世話をしてくださる先生です



スライドの準備をしてくださった先生です


 生徒会の学生さんたちです



学生たちを見送ることもできました
 
握手をしてきてくれる子どもたち
「ナマステ」と挨拶してくれる子どもたち
「おはようございます」と挨拶してくれる子どもたち
と色々でした 本当に歓迎の意を表してくれることに感謝です






リップサービスではない心を感じました

こうして人と人とがふれあうことで 

少しずつ伝えることができるのではないかと信じています




 
門のところで最後まで見送ってくださる先生方にも感謝感謝です

人と人がつながることがカンナ・プロジェクトの大事なことだと思います

そうそうこの日は暗闇の中で支度したので

化粧なし 着物もあまりきれいに着られていませんでした

それよりも水が出ないことが心配で

せっせと水の出るところまで

ペットボトルの空き容器に水を汲みに行きました

インドの方々は何も騒がずなので

私も気を大きく持って対処しました

良い体験をいたしました



キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ
カンナ・プロジェクトは、関わって下さるカンナ大使の子どもたち、先生方、繋いで下さる方々のバトンつなぎです。被爆にも負けないでわずがひと月で爆心地に咲いてくれた真っ赤なカンナ。花言葉は「堅実な未来」です。
それはきっと明日は命がなくなると感じていた人たちに一縷の希望を与えた花だと思います。いわば復興のはじめの一歩をくれたと思います。しかしそのあと復興が始まり、瓦礫とともに捨てられ忘れられた花でもあるのです。
しかしカンナは恨んだりしないでいつも笑顔で咲いています。このカンナの心意気を再び蘇らせ、子どもたちと世界中の人にバトンを繋いで咲かせていきたいと活動しています。カンナのバトンをつないだ人たちがお互いに想いを馳せあって相手のことを考えることができたら世界は平和になると信じてバトンをつないでいます。現在世界には13カ国にバトンが繋がっています。未来は子どもたちが作ります。今次世代にバトンをつないでいます。
 
ホームページ canna-project.com