熊本にもカンナを届けた小学校


春には熊本に手紙と球根をくださったカンナ大使校です

東北被災地にもたくさんの球根を提供しています

それだけではありません

卒業生の有名な那須正幹先生のズッコケ三人組のシリーズ本を

子どもたちが募金を集めて被災地にカンナをバトンした学校に

贈ってくださったのですプレゼント


ちょうど冬休みで子どもたちいませんでしたが

先生方にお会いできました


校長先生は2013年夏休みに

かんなちゃん人形を一緒に作ってくださいましたニコニコ

プロジェクトの究極は人と人の繋がりしかないのだと感じます

足を運び心を寄せていく身を入れた活動なのだといつも感じます


多くの先生方にお話しさせていただきありがたかったです


これからもカンナ大使校よろしくお願いいたします

 


校長先生手作りのかんなちゃん人形を持って


そして 被災地の小学校との交流がなされたのは青年会議所のおかげでした

その青年会議所の理事長が

なんとモンサンミシェルにご一緒した方がったり不思議が不思議を呼びました


那須先生のご著書にはかんなのことも書いてくださいました

「そろそろ茎を1.5cmほどのところできることが必要です」

とお話ししましたが




よくよく見るとまだ蕾があります

この蕾の株だけは残して他は切った方が球根が育ちます

花が咲いたら写真を送ってくださるそうです
照れ

年明けかもしれないですね



こちらのカンナ大使校は看板も大切にしてくださっています

百円均一で調達した材料で作りましたが

真心込めてつくっていますので本当に嬉しいですニコニコ

きっと雨の日にはこの上に

覆いをかけてくださっているのではないかと思います

ありがとうございます





さてさて コンビニで購入したお昼ご飯を駐車場でいただき

宮島を目指します車



ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう

カンナ・プロジェクトsince2004 by Riho Tachibana

ホームページ  canna-project.com