旭川空港 到着


カンナ・プロジェクト@旭川2016始まります

懐かしいお顔が迎えてくださいました

カンナはピラミッド型の組織ではなく

自発的な不思議なご縁で結ばれた仲間たちの輪です

小さな活動も 皆の心を「つなぎ」そして「つむぐ」ことで

平和を作れると信じていますニコニコ

旭川には素敵なカンナ大使さんがグループでいてくださいます

自然発生的に始まり絆を強くしています

Mさんを中心にTさん・Tさん・Kさん・Nさん・Uさん

そこに香港からKさんが参加して

周りの心優しい人たちを巻き込んでバトンをつないでいます


一番最初はかもKさんたちが繋いでくださいました

そのスタートは2011年 震災のあった秋の静岡での出遭いからでした

香港からの日本語留学生Kさんの北海道里帰りに合わせて

2012年春から実施しています

それをMさんたちが受け継いでくださり早4年

通算5年めのカンナ・プロジェクト@旭川です

今もかもKさんも必ずどこかの時点で応援に駆けつけてくださいます

本当にカンナの活動は人の心をつないでいると思います


雨模様との予報でしたが晴れてくれましたニコニコ晴れ

空港で懐かしいお迎えをいただきスタートです

どこからも資金は出ません みんな全て自費です もちろん私も

皆が仕事に大きく支障をきたさないように気をつけながら

全くの無償のボランタリー精神です

さりとて真面目すぎず 楽しみながら 

いつも笑いが絶えませんラブラブ!

人がご縁だけで繋がっていく・・・不思議なプロジェクトなんです

人間って捨てたものじゃないですねドキドキ

絶対にやらなくてはならないことなのだけれど

私がやらなくたっていい 誰かがやるだろう

そう思いがちな平和のこと

未来の子どもたちに平和を残してやろうよ!!

そんな粋な人たちのアクションなのですドキドキ

人間の深い部分で繋がっている仲間が

また仲間を呼んで繋がっていく

カンナの苗が欲しくて手を挙げているのではないのです

「未来に平和を残してやりたい!」

だからこそ お店で買った球根ではなく 

広島の子どもたちが育てたカンナの球根なのです



こんな風に地球上で人たちの心が繋がり紡いでいけたら

そしてお互いにお互いを想いあえたならば・・・きっと・・

きっと 地球は穏やかになりますよね

そんな気持ちでつなぐ「恕(じょ)」ドキドキの輪なのです

カンナの根っこは「恕(じょ)」なのです

「恕」とは孔子の言葉で 簡単に言えば相手をお互いに想いやることです


お金が全ての世の中という中で実に稀有な不思議な愛すべき仲間たちなのです

本当に「資源は心」心がエネルギーの活動だと思うのです

私も時間を提供します 私も時間を提供します 私も・・・私も・・・

その提供された時間は見えないお金なんです

犠牲的精神ではなく 「喜んで」という心

淡々と心の赴くままに

出逢いはお金では買えないご縁です

そして眉間にしわを寄せずカンナスマイルで地球をほんの少しずつ穏やかにしている

そんなカンナの仲間です

先日 ある僧侶から言われました 

「これからは『組織』でないものが動きだす カンナを応援している」

そう言っていただきました

なんの縛りもなく 自発的に参加してくださるこの仲間たちですから

常に感謝感謝の気持ちでいっぱいになるのです(本当に感謝ですドキドキ

長崎の僧侶からも言っていただきました

「一人真に欲すれば 十方真際に期す」

理屈はいらないですね 何か突き動かされるもの

そんなものを理解できる人が少しずつ世界を作っていく

そんな気がします

訴えない 求めない ただたんたんと そしてひょうひょうと

そして 何よりもいたしている人が楽しんでしてくださること

これが次の世界を穏やかにすると信じています

愛すべき粋な良き仲間と3日間

どうぞよろしくお願いいたします


予定表 予定より講演が増えましたラブラブ!


空港でのお迎え



さあはじまりま~す