オバマ大統領訪問に向けての
        志賀館長のコメント


昨夜の日テレの「ZERO」で

広島平和資料館志賀館長の言葉を放映していました


「原爆資料館の志賀館長はもしオバマ大統領が来館したら
キノコ雲の下で人間がどうなったのかを
しっかりと見てもらいたいと話していました」


それに付け加えて私は、あのカンナの写真も見て頂く事が大事だと思います

あの爆心地820m地点に1ヶ月で返り咲いたカンナが伝えたかったメッセージも是非考えて頂きたいのです




そしてそれを 子どもたちが世界中にカンナを咲かせバトンリレーしている事実を・・・

オバマ大統領ならきっと理解してくださいます

志賀館長お願いいたします

過去の事を紐解くのは未来を創るためではないでしょうか?

そしてそれをつなぐのが現在なのです



過去は原爆の実相

未来は地球の存続=平和 

現在は志賀館長がオバマ大統領にこの事を伝える今です



松本栄一さんの残した奇跡の証拠

活かして下さい

子どもたちからの手紙・平和への想い

活かして下さい おねがいします!
















とても載せきれません

少学4年生98人分あります

子どもたちの想いをオバマ大統領にとどけて下さい!


カンナ・プロジェクト ホームページ

canna-project.com



ZEROの記事はこちらでも見られるそうです

http://www.ntv.co.jp/zero/ichimen/index.html