京の橋わたし

テーマ:

 

四条大橋

加茂の流れ

一人で渡る

君の肩を抱いて渡ったこの橋

今は一人

貧しかった

けど幸せだった

もうすぐ冬がくる

どこかで歯車が狂ってしまった

君とおそろいのマフラーを首に巻く

白いマフラー

いつものような町のにぎわい

川の流れは変わらない

あの頃にはもう戻れない

それは分かっている

夕焼けで川がほのかに輝く

振り返るのはやめよう

そう誓っているんだけれど

切なさに心がみだれる

あの時一言告げていればと

 

 

 

 

 

 

*今、創作者が、作品を気軽に発表できて、新しい繋がりができる

 

 

場づくりに励んでいます。

「クリエイターが集う場所」というグルっぱです。

お気軽に遊びにいらしてください。

そこから、作品や繋がりの輪が広がることを願っています。

*ご来訪ありがとうございます。

もし、あなたの心の琴線に

1ミリでもふれることがっできたなら

よろしければ「読者なって」いただければ

創作の励みになってすごく嬉しいです。

 


にほんブログ村 ポエムブログ 繊細な詩へ
ぽちっとクリックいただければ
すごく励みになります
にほんブログ村



友だち追加