ひこうき雲

テーマ:

*以前書いた詩ですが、今一度掲載させて頂きます。

 

 ひこうき雲

 

まっすぐに、ただまっすぐに

 

空の空を目指して伸びる

 

ひこうき雲の先は青い空

 

音もない青い空

 


何年経つだろう

 

もうあの場所には帰らない

 

そう、決めてしまった

 

堤防のベンチ

 


夢という雲よりはかない

 

ものを見て

 

すべて捨ててしまった

 


どこまで伸びるひこうき雲

 

消えるその先に

 

夢の骸があるのだろうか

 

 


 

「詩集・果物話」を電子書籍で出版社から発行しました。

一杯のコーヒーのように、癒しになればと思い書きました。

よろしかったらご一読お願いします。

https://bpub.jp/okinawa-ebook/item/500000505111/