No.918


おはようございます。立花です。

先週末の3日間は、イベント開催されたReborn-Art Festival 2017 × ap bank fes 
マルシェブースにて(株)雄勝そだての住人で朝水揚げしてきた雄勝産・活帆立を浜焼きで提供しました。嬉しさと表裏で早朝から深夜までの帆立焼きは流石に疲れました。

 

 


帆立を育てて漁師に召し上がったお客さまから
「本当に美味しい!」
「美味しかったのでまた今年も食べに来ました!」と
わざわざブースまで伝えに来てくださる方も多くいらっしゃいました。
来場者と生産者の交流あり、生産者の想いも含めて地域の「食」を伝える場ともなりました。


7月22日から9月10日まで51日間、Reborn-Art Festival 2017 開催されています。
http://www.reborn-art-fes.jp
すでに残り41日となりました。点在した39アーティストの作品を堪能してみることをお勧めします。

昨日はfesを途中で抜け、Reborn-Art Festivalのアート作品を巡ってきました。
世界で活躍するアーティストの作品は、浜に溶け込み浜の一部となるものもあり、メッセージ性の強い作品が多くありました。開催期間中、何度か訪れてアートと三陸 牡鹿半島の自然美を体感してきたいと思います。震災直後にお会いした音楽プロデューサでありReborn-Art Festival実行委員長でもある小林武史さん。生産者や地域の方々と現地で膝と膝を付け合わせ、人と人との繋がりを作ってきた姿を陰ながら拝見してきました。私は聴いていただけですが、当時から熱く語っていらっしゃった「アート」「音楽」「食」がテーマとなったArt Festival開催は、実際に現実のものになると感慨深いものがあります。閃きを掴み表現し、想いの強さと熱量で周囲を巻き込み、形にしていくチームづくりと実行力、規模感に圧倒されます。
宮城県知事へはじめて構想を説明なさる際、たまたま同行させていただいたことも思い出されます。ボランティアスタッフ「こじか隊」の本部では100人規模でスタッフが寝泊まりしているという姿も印象的でした。



=その1=
(株)雄勝そだての住人 よりお知らせです。
お中元、夏のギフト 受付中!
お世話になっているあの方へ、ホームパーティーに、雄勝の海の幸を食卓までお届けします!
ご注文はこちらから http://ogatsusodateno.shop-pro.jp/


=その2=
リボーンアートフェスティバル2017
http://www.reborn-art-fes.jp/
7月22日から9月10日まで開催です!


=その3=
新著『ひとりの力を信じよう』英治出版
Amazon、全国書店にて発売
https://www.amazon.co.jp/dp/4862762395/
お知らせです。




ブログ http://ameblo.jp/tachibana87

「MORIUMIUS(モリウミアス)」 森と海と明日へ。
公益社団法人MORIUMIUS
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu
 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る