8名の人が桜の木と共に。 | 摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

摂食障がい当事者グループ”たちあおい”の軌跡!!

埼玉・大宮で活動中の摂食障がい当事者グループです。
「癒やし空間」を中心に個人個人がやりたいことを具現化できる
環境つくりを行っています。
テーマは、「居場所」「繋がり」「和」


テーマ:
おはようございます😃
昨日行われた「4月の心のゆとり場」
8名の方が来てくれました!😋

遠くから来てくれた人。
親御さんが送ってくれて一歩踏み出して
来てくれた人。
勢いで来てくれた人。
もっと、たちあおいを知りたいと来てくれた人。
切り絵や絵を持って来てみんなにシェアしてくれた人。
みんなが来てくれたお陰で自分の意思は
固まりました。

完璧なエゴだから別にここで宣言はしないけど、
簡潔に言うと、
たちあおいに割く時間を増やす。以上(笑)

そして、自分の欲に忠実にいく。

みんなと笑いたいし、みんなと悩みをシェア
したいし!

そして、
「どんな道に行っても可能性ある社会」に
したいし
「日本一の摂食障がいのプラットホーム」を
作りたいんよね。

そのためにも、シフォンケーキを通して
人の輪を作って行くこと。

そして、たちあおいに来てくれた人の
「やりたい」を実現出来るようにしていきたい。

どんな事でも、「やる人もサービスを受ける人も心暖まるもの」なら。

関わってくれる人がみんな主役で脇役になれる 
会にしていきたい。

「えーそんなん理想じゃん!」って以前の
自分なら言ってたと思うけど。

周りに笑われても何を言われせても

自分の原体験である「摂食を通して孤独になり
将来なんて見れない。ずっとこのまま食べ物の事だけを考えて体型にしか自信を持てないでいるんだ。社会って遠いところにあるな!」

感じた10代は忘れられない。

だから、同じように悩んでる人を
なんとかしたい!というエゴで始めたけど、
一緒に過ごす時間が増えれば増えるほど、
「あっ!俺がこの場所欲してたんだな!」って
つくづく思った。

だから毎度毎度「みんなに恩返しするのが
使命だ」と勝手に思ってる。

もちろん、同じ症状で悩んでる人だけが
集まる場所だからこその問題はあるんだけどね。

だからこそ、「個別性と画一性」を
学ぶ機会にはなると思うし、
対人関係下手な自分が言うのもおこがましいけど

「失敗しまくれる空間で思いっきり失敗していきましょ」

摂食を手放しても悩みはあるし、葛藤して
生きてる。

だけど、安心してボケて滑って笑える空間が
あるのは嬉しい。

そんな小さなチャレンジでも良くて。
 
大きい事を言わなきゃいけない病は、
ここでは要らないよ。

無理に強がらなくても大丈夫。
無理に話さなくても大丈夫。
俺も無理しないし、強がらない。

ちょっとづつ武器を下ろしていけたら
嬉しいな!






たちあおいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ