2012-05-11 11:55:12

何が正解がわからない

テーマ:ブログ
床ずれの話です。ネガティブです。苦手な方は読まないでくださいね<(_ _)>


さくらの床ずれが悪化しました。

先日大きいのができてから、一度はいい方向に向かっていたのに、ここ数日また悪くなってきように思います。

壊死した部分を取り除いた時に周りの部分より2ミリぐらい凹みました。
アイプクリーム→いつものラップ療法で治療を続けると肉が盛り上がってきて、周りと同じ高さにまで回復しました。
でも、そのあとちょこちょこ出血があったり、汁も多くなってきていました。
今朝また壊死している部分を見つけました。


せっかくよくなってきていたのに、また振り出しに戻りました。

本当は一度先生に診てもらいたいのですが、前回も心臓のことがあるのでデジカメで画像を持って行き診断してもらいました。

心臓を優先させるか、床ずれを優先させるか  です。
昨日電話で相談しました。

心臓を優先した方がいいと言われました。
それに病院に行ってみてもらってもたぶんやることはたいしてありません。

あとは抗生物質を飲むようにする ぐらいだそうです。

今は水で洗ってからアイプクリーム→ラップですが、水ではなく消毒液を使うように言われました。


今までずっと何回もラップ療法の事をネットで調べてきました。

「消毒液を使ってはいけない。」という言葉をたくさん見ました。
それを信じてやってきて、今まで何回も床ずれをやっつけてきました。

「消毒はより化膿を促すだけ」とまで書いている所もありました。

ラップ療法は化膿していないことを前提にしていると思うので、今のさくらの状態は当てはまらないのかもしれません。

でも、何もわからなくなりました。

消毒をしていいのかダメなのか。
このままラップ療法を続けていいのか。
出ている汁も分泌液なのか膿なのかもう訳がわかりません。
先日自分で偉そうに「膿との違い」なんて書いていたのに、全然判断できません。

マッサージも足りてなかったんだと思います。
だから床ずれができた。


寝返りも3時間おきにしてます。
これでも足りないのでしょうか?
2時間おきならいいのかな?
そしたら今度は胃捻転が頭をよぎります。
本当は食後2時間以上は絶対に動かしたくありません。

さくらは手足がほとんど曲がりません。
今は手足を持って背中を軸に寝がえりさせています。
この方法で寝返りさせると胃捻転や誤嚥の可能性が増えると思います。
この寝返り方法以外だったら2時間おきの寝がえりも可能なんだろうか。
手足が曲がるように今よりもっともっと手足を動かしてあげてればよかった。

一人でさくらを立たせてから体の向きを変えることは私には無理です。
でも昼間は一人です。


さくらは今35kgあります。
同じぐらいかもっと重い子を介護されている方もしここを見ていたら教えて下さい。
床ずれはできましたか?
どうやって対処しましたか?

私はあとは何をしてあげられますか。

もうわかりません。
さくらを助けて下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

たぶぶんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

31 ■Re:棒温灸

>ももぴょんさん

病院の先生にまで聞いてくださってありがとうございました。
教えていただいた棒灸を購入しようと思っていたのですが、義母が電気式のお灸の器具を持っていてもういらないからあげると言われたので、とりあえずそれを使ってみようと思います。

背骨の周りと、床ずれの周辺を重点的にやってあげようと思います。

また何かあればここでご相談させていただくかもしれません。
本当にありがとうございました<(_ _)>

30 ■棒温灸

お忙しいのにお返事ありがとうございました。
このタイプは網がついているので灰が落ちる心配もないです。
http://item.rakuten.co.jp/morikawa/4973452161161/
これはお試しセットですので、価格も少しお安くなっています。

やり方は患部のまわりを温めてあげると良いと思います。
人間とやり方は同じですよ。
痛い所、血行が悪くなっていそうな所を温めてあげると良いです。
熱くないかはさわって確かめると良いです。
背骨にそって色々なツボがあるので、背骨にそって左右温めてあげて下さい。
病院でもそうしてくれます。
さくらちゃんの事、病院の先生に話したら、やはりお灸はおすすめと言っていました。
たぶぶんさんもお疲れと思いますので、一緒にお灸してみて下さい。
また何かわからない事があれば、ご連絡下さいね。

29 ■Re:再度

>ももぴょんさん

ありがとうございます<(_ _)>

マッサージはしていましたが、やり方は自己流だったので、足りなかった部分もあると思います。

お灸はよさそうですね。
早速検索したら、棒灸をワンコに使っているyoutubeの画像を見つけました。
熱そうとか火を使うから危ないというイメージがありましたが、これなら使えそうかなという気がします。
お灸をする場所とか気をつけることはあるのでしょうか?
取り入れてみたいと思っていますが、やり方を教えていただけると助かります。

28 ■Re:やはり消毒薬はよくないです

>Tupupapaさん

とても詳しくありがとうございます。
ウォーターベッドとか理想ですけど、現実的に無理でした…。

今までラップでやってたのですが、浸出液が多いのでずれたりしていました。
母乳パットは浸出液のモレ対策に使って持っていましたので、早速穴あきポリと母乳パットでやってみました。
とてもいい感じです。

他のアドバイスもとても参考になりました。
主人と相談しながら、さくらに合いそうなことはどんどん取り入れたいと思います。

27 ■Re:自分を信じて♪

>☆バニママ☆さん

ありがとうございます。
今日にでもメッセージ送らせていただきます<(_ _)>

26 ■再度

思い出した事があったので再度コメントさせていただきます。
さくらちゃん体重が重いから、きっと床ずれとの戦いなのかもしれません。
血行を良くする為にマッサージもしてあげているんですよね。。。
うちの子はコーギーで11キロ弱しかないので、さくらちゃんと同じには考えられないかもしれないけど、マッサージの他に自宅でお灸をしてあげています。
病院でも週1度お灸をしてもらっていますが、毎日お灸で血行を良くしてあげてはどうでしょうか?
お灸は、ワンコにとっても気持ち良いらしく、ぐっすり眠りますよ。
血行を良くすることは、体全体の免疫力にもつながります。
私が通っている病院ではせんねん灸の棒灸を使っています。
ネットで買えますよ。
もしやり方等聞きたい時はいつでもご連絡下さいね。
どうか頑張りすぎませんように。
そして床ずれが少しでも改善しますように。

25 ■プロペト、プラスモイスト、洗浄用の水

 追記ですが、ラップで覆う前にプロペトを薄く塗ると保湿に効果的です。プロペトはワセリンを混ざりもの無く純化させたもので、一般に市販されています。
 先ほどの穴あきポリ+オムツはプラスモイスト(モイスキンパットなどもあります)の手作り版です。毎日使うものなので安いのが利点です。知人は屈曲部にはオムツではなくて母乳パッドを利用すると言っておりました。
 洗浄には精製水でなく通常の水道水で十分と思います。日本の水道水は十分清潔ですので、水道水から感染する恐れはありません。医療現場でも利用されています。もし痛がられるようであれば生理食塩水をおすすめします。水道水に0.9%の濃度で塩水を作ったものです。水道水100mLに塩0.9gです。点滴に用いられるものと同じ濃度で、きわめて低刺激です。

24 ■やはり消毒薬はよくないです

ブログを拝見させていただいております。体の疲労、心労、お察し申し上げます。25kgのラブラドールを介護していました。下記は私の褥瘡処置方法です。参考になれば幸いです。

【洗浄】壊死(黒くなったり腐ったり)した皮膚や皮下組織は正常組織を傷つけ無い範囲で切除します。しかし、やはり消毒はしないで水道水洗浄を十分します。大人の介護用の四角いオムツなどを下にしき、ペットボトルにノズルを付けたものなのでしっかりとしっかりと洗います。
【ラップ・穴あきポリ・オムツ】滲出液が少ないときにはラップだけでよいと思いますが、じゅくじゅくが多いときには穴あきポリ袋とオムツの併用が良いです
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer/sub582.htm
【免荷】体位交換が一番の労働でした。ウォーターベッドやエアベッドはあまりに高価でしたので、マットレスを敷き、褥瘡のできやすい部分には処置したフィルムの上から人間の足裏用のジェルクッション(Dr.Kongやドクター・ショール)をあててテープで固定したりしていました。

23 ■自分を信じて♪

>たぶぶんさん
ハーブの事を良かったらお教えしますよ~♪

22 ■Re:自分を信じて♪

>☆バニママ☆さん

コメントありがとうございます。

さくらの後脚が効かなくなってきた時に、同じような状態でした。
1日三回うちも段差をおろして外に連れていき、排泄させていました。
二の腕と腰に来ますよね;;
ちょうど中途半端な高さで補ていしなきゃいけないので、私は腰が辛かったです;;
52kgだと余計に大変ですよね。

私も車椅子にしてあげてたらとこの頃後悔していた所です。

海洋深層水が床ずれにいいということを知りませんでした。
実際に調査報告も出てるようですね。
驚きました。
ハーブも調べてみたいと思います。
色々教えてくださってありがとうございます<(_ _)>

21 ■Re:無題

>mamabbyさん

いつもありがとうございます。
アビーちゃんも背中軸でゴロンなんですね。
バーニーズも胃捻転が多い犬種みたいで、常にビクビクしています。
手足が曲がらないと、通常の向きでの寝返りって難しいですね。
さくらは自分で寝返りできないので、勝手に方向を変えることもできないし、だから3時間ずつきっちりの寝返りではあるのですが、どうしても片方の腰骨にばかり床ずれができます。
なぜなんでしょうか…(涙)

今日小さなクッションを二つ作ったので、それで少しずつ負荷を減らせるように頑張りたいと思います。
壊死している部分もあるようですし、少し臭いもあるので化膿しているようです。
消毒とラップ治療併用しながら頑張ります。

20 ■Re:プラスモイスト

>ももぴょんさん

コメントありがとうございます。
プラスモイストはじめて知りました。
色々あるんですね…

以前ここで教えていただいたカラヤヘッシブというものを時々使っています。
素人なので使い方が多少不安ではありますが、これも湿潤療法なのだと思います。
プラスモイストのこと詳しく調べてみます。

やっぱり私はまだまだ勉強が足りないようです。
また何かありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします<(_ _)>

19 ■Re:きっと治る

>らくもさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
…水道水で洗っておりました。
やっぱり精製水がいいですよね。
高いものではないし、薬局に行ってみます。

元気玉ありがとうございます。
頑張って治します。
もっとポジティブになれるようにしなきゃいけませんね…。
根っからネガティ部でございます…(涙

18 ■Re:まったくの初めてです

>通りすがりさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
玉ねぎ工房さんのページは以前から拝見させてもらっています。

さくらも介護ベストなどは持っていますが、結局は重さのこともあり一人では持ちあげられない状態です。
私も結構力がある方だと思いますので、とりあえず抱っこして少し持ち上げることはできますが、ピーンと伸びた手足の分まで余裕を持って高く持ち上げることは難しい状態です。
ハーネスをつけたとしても、私の二の腕の力だけでその高さまで持ち上げられるかな…と不安です。

もっと詳しく玉ねぎ工房さんのページを見てみます。

私もラップ療法で今までの小さな床ずれを治してきました。
私も信じています。
今のさくらの床ずれの状態がまず「ラップ療法さえOKなのか」というところから不安になってきています。
その辺は病院の先生にも相談して、今のさくらにあった治療法を探して行きたいと思います。

17 ■Re:無題

>こうじみそさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

パパさんは専門の方なんですね。
専門の方からのご意見とても参考になります。
寝返り3時間ごとにしていても、結局腰骨にばかり圧がかかるので、それを改善していかないといけませんよね。
骨が見えたり…っていう所まで行ってないので、今のうちに治してあげたいと思います。

ラップ療法が今のさくらにいいのか悪いのかとか、水と消毒液の事も、一度かかりつけの先生に診てもらえたらいいのですが、心臓の負担の事もあり診せに行けていない状態です。
素人判断でやって悪化させてもいけないので、先生と話し合って治療を進めていきたいと思います。
またなにかありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします<(_ _)>

16 ■Re:床ずれ

>みっちさん

みっちさん、今度のは今までより強敵です。
何していいか混乱してしまいました。

今までのは小さかったけど、今度のは大きいし見ていて辛いです。
さくらはもっとつらいと思います。
痛いと思います。
早く治してあげたいです。
負けないように頑張ります。

15 ■自分を信じて♪

たぶぶさんもさくらちゃんも懸命に支えあってるのだから、自分の良いと思う事を信じて♪
我が家の長老バーニーズ9歳「股間節形成不全」で最近は自力歩行が危うくて、ハーネスとバスタオルで補ていし何とか排泄は自力でしています。
毎日52kg(減量中)をハーネスとバスタオル補ていで立たせ、吊り上げて段差を降ろしを3回してますが、腰・二の腕にかなりきます・・・
ハーブで何種類か床ずれに効きそうな物があります。
うちもいつかは寝たきりになるので、アレコレと考えてしまいます・・・
マッサージ機を使ったり、パワーストーンでマッサージしたりアレコレやってます。
もっと早くに「車椅子」にしていれば筋肉が維持出来ただろうと後悔の日々です・・・
海洋深層水で洗ってみてはどうでしょう?
一昨年旅立ってしまったグレートデーンが床ずれではないけれど座りタコ部分を擦りむいてしまい、海洋深層水で洗いハーブのクリーム使うとジュクジュクが早く治まりました。
ガーゼを当てて樹液シートを貼ってみてはどうでしょう?
ハイグローマの時にこの方法で早く治りました。
樹液シートは余計な物を吸い取り、皮膚の再生を早める作用があるようです。


14 ■Re:無題

>kanaco★chelseaさん

いつも心配してくださってありがとうございます。
私はバカで単純でネガティブで…いつも迷ってばかりです。
母としてドンと構えていなければいけないのに、フラフラしてばかりで情けないです。
こんなにたくさんの方からご意見いただけて、本当にブログやっててよかったです。

ありがとうございます。
頑張ります。

13 ■Re:無題

>わぬかぁちゃんさん

こんばんは。
上半身を伏せの体勢にして両側から固定できたらできそうですが、うちもだいぶ伏せが難しくなってきました。
早速今日の夜中の寝返りでチャレンジしてみたいと思います。

ヘソ天で寝返りさせるよりこっちの方が安全だとわかっているのですが、前脚は特に曲がらなくて…持ちあげることもできず悩みます。

心配してくださってありがとうございます<(_ _)>

12 ■Re:ためにならないかもしれませんが・・・最後

>ショパンワグナーシューベルトママさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

うちも病院の先生からイソジンで消毒するように言われました。
たぶん化膿しているからだと思います。
「消毒はしてはいけない」が頭から離れず…混乱してここに書き込んでしまいました。

ウレタンのアイデアいいですね。
ドーナツクッションは全部の血流を阻害してしまいますが、部分的になら位置を変えながら対応できますよね。
今は手元にウレタンがないので、マットの残り素材を使って小さなクッションを作って二ヶ所置いてみました。
ウレタンと違って柔らかいので、多少沈み込みますが、腰骨に集中的にかかる負荷を少し減らせたようです。

たくさん大きいワンちゃんと暮らされてるんですね。
ショパンさんも40kg超えてたんですね。
介護大変だったと思います。
介護生活をスタートしたころはさくらも40kg近くありましたが、1年少しの介護生活で5kgぐらい減ってだいぶ軽くなりました。
それでもまだ抱っこはできない重さですけど;;

色々詳しく教えてくださってありがとうございました。参考にさせていただいてさくらに合うことはぜひやってみたいと思います。

11 ■無題

アビーも、手足が突っ張ったままの麻痺だったので、背中を軸にひっくり返していました。ワイマラナーは、胃捻転が多い犬種なので、やはり寝返りをさせるのは怖かったです。
床ズレは、どうしても負荷のかかる場所に出来てしまいます。。小さなクッションなどを使って、同じ方向に寝ていても(好きな方向の方が、犬も落ち着いて長く寝てくれますしね^^;)同じ場所に重さが加わらないように、分散させると我が家は良かったですよ。

少し化膿しているようなら、消毒液を使ってみてもいいかもしれませんね。

いつも、応援しています!

10 ■プラスモイスト

うちの子はコーギーですが、肘の床ずれに使っています。病院のお薬よりもあっという間に治ってしまいます。
大型犬のさくらちゃんと同じには考えられないかもしれませんが、ご参考までに。
ラップ両方と同じで湿潤法です。
人間用ですが、ワンコも沢山使っているようです。


いつもブログを見て応援しています。
心が痛みますが、少しでもお力になれれば良いのですが・・・。

9 ■きっと治る

床擦れ心配ですね。
よいアドバイスはできないのですが薬局に売ってある精製水は使われてますか?
この間、ハーブ教室で体に使うものは必ず精製水を使うように習いました。
他の水は雑菌が入っているそうです。
精製水は薬局で100円ぐらいなので消毒に躊躇しているようなら使ってみて下さい。大した役に立てずにごめんなさい。

いっぱい、いっぱい元気玉送りますね。それ~

8 ■まったくの初めてです

ついこの間から時々みせていただいているだけで、今までのことやさくらさんのことをよく知らないのですが、ひとつ。
もう知っておられたらごめんなさいね。
ここの大型犬ようのハーネスはたいへんすぐれものです。
http://www.tamanegi.com/
http://tamanegikobo.blog102.fc2.com/

ラップ療法は私も納得できて信じています。
ラップ療法はあくまでも消毒は禁止です。
ただ、多くの人は、医療関係の人でも「消毒しない」と言うのは受け入れがたいと思います。
でも私はこれで治してきましたし、これからもそうしようと思っています。
ただ、揺れる心はとってもわかります。

7 ■無題

はじめまして。
こぽたんパパが、人間の皮膚科専門です。
床擦れの治療は、状態によって変わるそうです。
「ラップ療法が良い時もあれば、あまり良くない時もある。
消毒も同じく、水だけが良い時、消毒薬を使う方がいい時…
寝返りが難しい場合は、時間によって自動で圧が変わるエアーマットを利用することがある。
ただし、高価なものである。」
と言っていました。
今の状態に出来てるのはすごい努力で、間違っていないそうです。

時間のある時に、もう少し調べてみます。

ママさん、しんどくならないでくださいね。

6 ■床ずれ

さくらちゃんの床ずれ,酷くなっちゃったんですね(>_<)
ブンタ兄さんとゴンちゃんの時も私はどっちか分からなくて…試行錯誤でした(T_T)
結局治らないまま旅だたせてしまったけど(:_;)
さくらちゃんは何度でも治って来たから,きっと大丈夫!!
応援する事しか出来ないけど…治る事を祈ってますm(__)m

5 ■ためにならないかもしれませんが・・・最後

またまた続きですが、さくらちゃんの生活を見ていて、私も努力しなくっては・・と、いつも思わせて下さっているのです。

ウレタンは高めにしたい時は、何枚か重ねるといいですよ。うちは、3段に接着剤でくっ付けて使っていました。

どうか、頑張り過ぎないようにして下さい。たぶぶんさんは、さくらちゃんの命ですから。たぶぶんさんが病気にでもなったら、大変です!初コメで3回にも分けてのうっとうしいものになってしまいすみませんでした。

4 ■ためにならないかもしれませんが・・・その2

先ほどの続きですが、うちの主治医にも聞いたんですが、膿が出ている場合は、菌を殺さないと何度も出来てしまうので消毒は必要かと思います。主治医はいつもイソジンを薄めて使うようにと言われています。ワグナーさんには、生まれつき酷いアトピーがあり、大きなかさぶたが出来、それを取り除いてからイソジンで消毒するのです。膿が出るので・・・もうメチャックチャ酷い時は、抗生物質を使います。

とりとめもなく長文になりすみませんが、たぶぶんさんくらい愛情をかけて介護している人は滅多にいないですよ!!!どうか落ち込まないで下さい。

3 ■無題

たぶぶんさん(>_<)

私のような者には、
アドバイスできる事がないので、
全くお役に立てず、とても苦しいですが、
たくさんの人がブログをみていると思うので、
何かヒントや方法が見つかるように
願っています!!

正解は、いろいろあると思います。
その時々での正解が見えないだけなんだと思います。
私もわけがわからず迷ってばかりです(*^ー^)

2 ■ためにならないかもしれませんが

初めてコメントさせていただきます。本当にさくらちゃんに一生懸命で、涙が出てきます。たぶぶんさんは、さくらちゃんに出来うる事すべてしてあげていると確信しています。去年の3月に41kgのシェパードの女の子のショパンさんを12歳と1ヵ月半で亡くしました。その時は、ラップ療法なんて知らなくって、無知な私がしたことは、硬めのウレタンを介護服にガムテープで軽めにくっ付けて(こうすると1人で2つに分けたウレタンがずれずに反対側を下にする時に敷けるのです。)、足と手を持ってたぶぶんさんと同じように寝返りさせていました。但し、床ずれの部分はウレタンが当たらないように(そうすることで床ずれのできている腰の横部分が宙に浮くのです)したのです。そうしますとみるみる治っていくのです。でも、あの時、たぶぶんさんのラップ療法を知っていれば、もっともっと早く治ったかと思うと、無知な私は悲しくなって、ショパンさんに申し訳ないことをしたなぁって思います。

うちにはまだ、12歳20日のバーニーズのおばあちゃんのワグナーさん43kgもいます。今のところ、何とか普通に生活できており、ありがたく思っております。たぶん、ワグナーさんの下に、もう1人グレーター・スイス・マウンテン・ドッグ(ご存知かもしれませんが、4種類いるマウンテン・ドッグの中で一番大きい犬種です。ウィキペディアに載っています。)の女の子シューベルト8歳・62kgがいるので、一緒になって同じ行動をとろうと思っているからだと思ういますが・・・

1 ■無題

上半身を伏せの体制にして、両脇を何かで一瞬だけでも固定して、後ろ足をお腹の下側から反対に向けたりほできなさそうでしょうか?

レオンは、一瞬たりとも伏せの体制ができず、断念しました。

たぶぶんさん待っててくださいね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。