舞台「ひいらぎ 白鷺編」観劇 | 東京銀座の食事マナー教室 テーブルマナーで誰からも一目置かれる素敵なアラフォーになる方法

東京銀座の食事マナー教室 テーブルマナーで誰からも一目置かれる素敵なアラフォーになる方法

マナーを通して、真の美しさと豊かな心の育み方をお伝えします。
基本からしっかり学べる食事マナー教室 マナーサロン・シンデレラ株式会社 代表取締役 須釜 崇枝 公式ブログ


テーマ:

● 舞台「ひいらぎ 白鷺編」観劇 

 

こんにちは。須釜 崇枝です。

 

三鷹の武蔵野芸能劇場へ、時代劇の舞台「ひいらぎ 白鷺編」を観に行ってまいりました。

 

 

主人公は、伊賀のくノ一 (女性忍者)。

 

江戸で忍びの仕事をしていた母親が、敵方に寝返ったという噂の真相を確かめるため、上京して母親探しをするというお話です。

 

大道具などは使わず、黒をバックにした照明だけのシンプルなステージですが、周りの光景が目に浮かぶほどでした。

 

切なさの中にも、親子の愛情と絆を考えさせられる、感動的なラスト。

 

井上監督ならではの、心温まる作品でした。

 

それもそのはず。

 

井上 泰治監督は、国民的ドラマ「水戸黄門」の監督をなさっていた方なのです。

 

衣装の着物も、鮮やかでした。

 

特に、花魁の衣装は、なかなか拝見する機会がありませんので、見入ってしまいました。

 

衣装は京都太秦の東映さんの衣装とのことでした。

 

子供の頃は、時代劇の良さがわからなかったものです。

 

大人になるにつれ、必殺仕事人シリーズをきっかけに時代劇を少しずつ観るようになりました。

 

そして、井上監督とたまたま知り合ったことで、水戸黄門もじっくりと観るようになりました。

 

何十年も愛され続けた番組の素晴らしさに、遅まきながら気づいた次第です。

 

時代劇ドラマが少なくなっていますが、歴史を知る上でも残していきたい日本の大切な文化だと思います。

 

 

 

あなたのテーブルマナーのレベルがチェックできます。

・テーブルマナー美人度診断

 

企業研修もお気軽にお問い合わせください。
・お問い合わせはこちらまで

 

マナーサロン・シンデレラ株式会社
東京都中央区銀座2-12-12深山ビル5F DearWOMAN内
ホームページ:https://manners-cinderella.jp
お問い合わせ:お問い合せはこちらです

Tel/Fax 03-3451-4048 

 

 

 

 

銀座の食事マナー教室 マナーサロン・シンデレラ 須釜崇枝 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります