衝撃の事実「未来の食卓」で知る想いのチカラ | 自然治癒力を引き出す暮らしのヒント帖

自然治癒力を引き出す暮らしのヒント帖

カラダは食べた物で作られている…でも、ホントはもっと大きなエネルギーに支えられているます。マクロビオティック・薬膳等の食のアプローチと気功・瞑想、代替医療の素晴らしきアイテム。子育てしながら転勤妻視線で仙台での暮らしを綴ります。


テーマ:
いつも電車で通過するばかりで

降りたこといつも電車で通過するばかりで

降りたことがなかった阪急十三ですが

ちょっとディープな大阪の町です。

そんな阪急十三にある第七藝術劇場

映画を観にいってきました。



この劇場、とてもレトロな雰囲気で

今どきの大型のシネコンにはない

自由席の映画館です。

椅子の作りはちょっと懐かしい感じ。

(座り心地は良かったですヨ)



シンプルモダンマクロビオティック平田シェフ から

「いいよー」と聞いていたので

上映期間がもうすぐ終わるギリギリに

すべりこみで観にいってきました。



映画の方は「未来の食卓」 という

フランスのドキュメンタリー映画です。

南仏の小さな村の小学校給食を

オーガニックにしてからの一年が描かれています。



村長さんの大きくアツい想いや

オーガニックの農家の人や一般の農家の人との対話。

子供たちの菜園体験や

ユネスコ会議での現状報告。



食は私たち人間にとっても

欠かすことができないものです。

一足飛びには変わることはできないけど

ひとりひとりの想いが

小さな変化となり

大きな波紋を生むといいなぁと思います。



映画『未来の食卓』

さとこ@自然治癒力をひき出すセラピスト&食のアドバイザーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス