★おトクで快適な旅行術を目指す★

海外旅行、エアライン、マイレージ、旅行関連のお話。


テーマ:
先月、サンパウロでのホテル予約でMasterCardプラチナ会員向けトラベルサービスを使ってみました。

ブラジル発行MasterCardプラチナカード会員は、MasterCard Platinumトラベル特典サイト から掲載ホテルに予約すると、

◎15時レイトチェックアウト
◎アーリーチェックイン(可能な場合)
◎2名分朝食無料
◎ルームアップグレード(チェックイン時に空きがあれば)

といった特典を受けることができます。

日本のプラチナカード でいえば、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード の「オントレ
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード の「スーペリア・エキスペリエンス

Visaでいえば、Visa Luxury Hotel Collection

と同じようなホテル優待サービスと言えると思います。

Visa Luxury Hotel Collectionは、世界の900以上のホテル(すべて5つ星)が対象ということですが、

2016年8月現在、掲載ホテルは南米では11ホテル(サンパウロは2ホテル)にすぎません。

さらに、サイトでは、大人2名、子供2名までを入力してホテル予約空き状況を検索できるようになっているのですが、実際には、1室3名以上(たとえば大人2名、子供1名)を入力すると、空室なしという結果になってしまいます。
ところが、Visa Luxury Hotel Collection掲載ホテルの公式サイトで予約空き状況を検索すると、1室3名もしくは4名でも空き室がヒットしたりします。

ですので、Visa Luxury Hotel Collectionのサイトからは予約を完了するのは大変難しいようです。
結局、Visa Luxury Hotel Collectionに明記してあるナンバーに電話しないと使えないのだと思います。


MasterCardプラチナのトラベルサービスのサイトには、そもそもホテル予約検索をするシステムすら用意されておらず、予約は電話を通してのみとなります。

それでも、MasterCardプラチナのトラベルサービスでは掲載されているホテル数がVisa Luxury Hotel Collectionよりもはるかに多く、なかには4つ星ホテルも含まれているため、選択の幅が大きいのが魅力だと思います。

それで、今回は、MasterCardプラチナのトラベルサービスを介して、Golden Tul;ip Belas Artesを予約しました。
予約にあたって、旅行者数と年齢、希望は何室かなどを尋ねられました。

「大人1名と子供3名で、可能ならば1室を希望する」
とこちらの要望を伝えました。

電話したのが土曜日の午後だったため、MasterCardトラベルサービスの担当者は
「ホテル予約担当者と今日連絡がつかない場合は、月曜日午前中に折り返し連絡します」
との応答でした。

あまり、時間がかかっても困るので、日曜日にもう一度、MasterCardプラチナのトラベルサービスに電話し、「4名1室で泊まれる部屋があるかどうかは探さなくてもいい」と伝えようとしました。
ところが、日曜日はホテル予約業務は営業していないため、ホテル予約担当に伝言しておくとのことでした。

ブラジルのMasterCardトラベルサービスの営業時間は月~土8:00~20:00とのこと。

さて、MasterCardトラベルサービスから、ホテルの空室状況について回答があったのは、月曜日午後でした。
なにやら「月曜日午前中はシステムがダウンしていたから、空室確認ができなかった」
とのことでしたが、それにしても異常に対応が遅いです。

さて、大人1名子供3名が一緒に泊まれる部屋はなく、2室を連結して使える部屋も確認いたが、それも空きがないとのことでした。

とにかく、MasterCardトラベルサービスでホテル予約することを確約しました。

担当者は、「ホテルに連絡して予約確定したうえで、折り返し電話をする」
とのことでしたが、2時間たっても電話がありませんでした。

そこで、18時前になって、もう一度MasterCardトラベルサービスに電話をすると、
私の予約担当者はもう勤務時間が終わって、帰宅しましたとのことで、電話で対応してくれた別のコンサルタントがホテル予約の確定などの作業を引き継いでくれました。

予約にあたっては、クレジットカード決済のオートリゼーション用紙と身分証明書および決済するクレジットカードをスキャンして、画像をMasterCardトラベルサービスに送らなければなりませんでした。

ホテル予約するのに、ここまで時間と労力を費やすことになるとは夢にも思っていませんでした。

さて、実際のホテルカウンターでは、
ホテルの通常のチェックイン時刻は14時ですが、それより30分早く着きました。
アーリーチェックインができることを期待したのですが、それどころが部屋に入れたのは14時半ごろだったように思います。
残念ながら、ルームアップグレードもありませんでした。。

そもそもMasterCardトラベルサービスから送られてきたホテル予約の見積書には、
◎15時レイトチェックアウト確定
◎アーリーチェックイン、ルームアップグレード(可能な場合)
◎朝食2名分

と記載されていましたが、予約確定後に送られてきたホテル発行の契約書には、
◎朝食2名分
が記載されているだけでした。

ただ、チェックアウトする際に、フロントに電話でチェックアウト時間(通常は12時)を確認すると「13時」とのことでした。 そもそも15時まで滞在する時間的ゆとりはなかったので、13時チェックアウトは今回の旅程ではベストであり、それについては大変重宝しました。

ちなみに、MasterCardトラベルサービスでのホテル宿泊費はリーズナブルでした。

メジャーなホテル予約サイトHotels.com の会員向けシークレットプライスとほぼ同額だったからです。

ただし、Hotels.comで予約していれば、クレジットカード情報をネット上で入力するだけで、簡単にホテル予約が完了しますから、MasterCardトラベルサービスよりもよほど便利です。
ただ、Hotels.comで予約しても、レイトチェックインもルームアップグレードの可能性もありません。

しかし、Hotels.comなら、通算1室10泊で1泊無料になる特典(Hotels.com Rewards)がありますから、
Hotels.comの方が魅力的だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在、クレジットカードは日本とブラジル発行のものを使っています。

ブラジルでは空港ラウンジサービス(SALA VIPという)が日本のように一般化していないため、ラウンジが使えるクレジットカードは非常に限られています。

ブラジルの2大航空 TAMとGOLの提携カードならば、ブラジル国内数カ所のSALA VIPを使うことができます。

あと、どこの国発行であってもダイナースクラブカードは、ブラジル国内数カ所のSALA VIPを使うことができます。

それ以外はゴールドカードどころかプラチナカードであっても空港ラウンジが使えるカードは原則存在しません。
たとえば、VISAプラチナカードの場合、VISAインターナショナルのプレミアムカード会員向けサービス「VISA LUXUARY HOTEL」を利用することもできます。コンシェルジュサービスも使えます。
それでも、空港ラウンジサービスは使えません。
プライオリティ・パス入会特典などは、VISA INFINITEであってもついていません。

MasterCardブラックカードもブラジル発行の券種にはプライオリティ・パス無料入会サービスはついていないようです。

ところが、ブラジル発行アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはAMEXが運営している空港ラウンジ数カ所を利用することができます。

ブラジルでは、銀行が発行しているプラチナカードよりもアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの方がステイタスが高いのです。ゴールドながらコンシェルジュサービスも使えます。カード入会基準も、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは他の銀行が発行するプラチナカードよりも若干高めに設定されています。

ちなみに、ブラジルでは、VISA INFINITEもMasterCardブラックカードも入会基準(月収2万レアル=100万円弱)が公開されており、招待されなくても申込みは可能です。取引している銀行と仲良くしていれば、最低月収に満たなくても発行してもらえることもあるようです。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは紹介制となっていて、ステイタスも年会費もVISA INFINITEやMasterCardブラックカードより上です。2券種とも年会費は799ドル。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは年会費が高い(1,200レアル)こともあり、ブラジル国外の空港ラウンジがいくつか使えたりもするようです。少し前まではアメリカン航空のラウンジが使えたようですが、今年になって、アメリカン航空のラウンジは使えなくなったようです。

というわけで、ブラジルではプライオリティ・パス入会特典がついたクレジットカードへの入会は非常に難しいのが現状です。

それで、ダイナースクラブカードに入ろうかなとも思ったのですが、(何しろ入会基準は最低月収3,000レアルしかなく入りやすい)、年に数回ブラジル国内でラウンジを使うためだけに年会費342レアル(16,000円程度)を支払うのもばからしい。。

で、今回、結局楽天プレミアムカードに入会することにしました。

プライオリティ・パス目的なら、楽天プレミアムカードに勝るハイコストパフォーマンスカードはありません。さらに、年2回使える空港手荷物無料宅配サービスもついてきますし。

あと、楽天プレミアムカードは発行までの期間が非常に短いのに驚きました。
日本時間の7月29日朝5:13に申込みをし、その4時間後に、「カード発行手続き完了のお知らせ」メールが届きました。

営業時間開始が9時であるなら、審査時間は30分ということになります。
実際のところ、発行審査は最短5分程度かもしれません。

カードは東京から8月2日に発送され、8月3日14時ごろに京都の自宅に配達されました。
申込から5日足らずで手元についたことになります。

なお、カード到着から2日後に、「お受け取りサンキューメール」が届きました。
そのメールが届いてから、10日以内に、エントリーのうえ、カードを店舗利用で300ポイント、ネット利用で300ポイントがもらえるというキャンペーン情報がありました。

楽天カード/楽天プレミアムカードに入会しても、そんなに頻繁に使う予定はないという方の場合、楽天カードの利用は、「お受け取りサンキューメール」を受け取り、キャンペーンにエントリーしてからカードを利用する方が、ポイントの取りこぼしがないと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
関空から京都へのアクセスは、大きいスーツケースがある場合、空港から自宅まで送ってもらえるシャトルタクシーが便利です。

関空だとMKタクシーとヤサカタクシーが各々同一サービス・同一料金で乗合ジャンボタクシーを運行しています。

両社のうち、MKタクシーは全国的にもメジャーなため、利用者数はMKの方が多いと思います。
これまで利用した経験では、MKスカイシャトルは8名定員のうち、つねに6名以上の乗客がいる感じです。

一方、ヤサカは8名定員のうち、やはり乗客が6~7名ほどいる場合もありましたが、私一人しかいないときもありました。

乗合タクシーなので、乗客が多いと、車内がきゅうくつなだけでなく、降車場所も増えるため、所要時間も増えてしまいます。

そういう点では、個人的にはヤサカがおすすめです。
さて、今回、ヤサカの関西空港シャトルに乗ったところ、車内でWiMaxによる無料Wi Fiサービスが提供されていました!
同サービスは、2013年9月1日から提供開始されたようです。

先週、MKスカイシャトルも伊丹空港に行く際に利用しましたが、MKスカイシャトルではWi Fiサービスは提供されていませんでした。

ということで、2014年1月の時点では、
関西空港からのシャトルタクシーは、個人的にはヤサカの方がおすすめです。

私はブラジルからの一時帰国の際に、関空を利用する場合が多いため、関空からのアクセスは、ここ数年シャトルタクシーの一択でした。

ところが、数泊程度の海外旅行で、大きなスーツケースを持っていない場合は、シャトルタクシーでなくてもいいかなと思うようになりました。

たとえば、こういうパターン

関空からのアクセス

ピーチ機内限定で電車の特別運賃が設定されていました。

小さいキャリーを持っているだけなら、電車を利用する方が、帰宅する途中に京都駅近辺のお店に寄ることもできますし、直接自宅まで送ってもらうより、自由度が広がります。

たとえば3~4名での旅行かつ小さなキャリーでの移動なら、京都駅までは、上述の電車もしくはリムジンバスで、京都駅から自宅までは、普通にタクシーに乗った方が安上がりになりそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。