1998/9/16


関空に到着

ふとタイムテーブルを見ると朝の千歳行きが飛んでいない。

12:46発に変更になり、そして今最終チェックインになっている

これは頼んで見る価値ありじゃない?

とカウンターに行くと「いいですけど時間が少ないので走りますがいいですか?」

私達は「もちろん」


という事で係員さんを従え走る私達。

何故かこういう時は搭乗口は遠いのよね

バックパックを背負ってはちょっと辛い


どうにか搭乗口に着くと誰も居ない

皆、飛行機の中らしい...

係員さんにお礼をいい中へ息もキレギレ入る

荷物を入れ席に座り、周りを見渡すと


子供がいっぱい


そして壁に絵が書いてある。


私達が乗ったのはポケモンジェツトだったのでした

飛行機の中で知ったのですが、台風が近づいているので送れたらしい


14:40千歳着

JRで旭川に向かいます。しかしここからが大変な事になるのでした。


もう少しで北広島駅というところで、停車しました。

台風の影響がここにも来たらしい...

結局、ずーっと停車してて北広島駅17:00着

その上、これ以上は行けないので全員降車になる。

駅員さんに聞くと「札幌から旭川は動いています」というので札幌駅を目指します。


駅を出たら丁度タクシーがお客を下ろしていたのでそれに乗り込む。

知らないおじさんが1人近くに居たので「相乗りしますか?」と聞くと「いいですか?助かります」

で相乗りで出発。

タクシーの運転手さん曰く「お客さんついてるねー今、タクシーもなかなか捕まらないよ」

二人して「私達やっぱりついてる」とちょっといい気分

地下鉄駅で私達は降り、お金を払おうとしたらおじさんが「君達がつかまえたタクシーに乗せてもらってとても助かったから」とお金を受け取ってくれずおごってもらう事になっちゃいました。

ありがとうオジサン


18:30札幌駅着

19:06札幌駅発

21:20旭川着


あーあやっと着きました。払い戻しをしてもらうのに列に並び

そして家に向かいました。


次の日会社に行ったら上司に「何でいるのよ」と言われ

飛行機があの後、欠航になったので帰ってこれなかったと思われた私です。

大変な思いをして帰ってきたのに~


<< BACK NEXT>>
ランダム サイト一覧 参加申込

AD

ネパール最後の日

テーマ:

1998/9/15


朝、6時からバードウオッチング

また歩いていた私達です。

クジャクとか色々な鳥を見ることが出来た。


朝食を食べ、ちょっとゆっくりしてチトワンを去る時がきました。

ガイドさんに国立公園の入口まで送ってもらいお別れです


そして公園の外には迎えに来たカンガーが


そしてカトマンドゥに向けドライブ♪


途中、水牛さんの沢山乗っている車と出くわす。

食肉にされるそうです。


pm2:00頃カトマンドゥに戻る

お土産を買いに出掛け


夜、飛行場まで女将さん達に送ってもらい時間まで空港のレストランでコーヒーを飲みながら話をしてた私達でした。


さようならネパール


激痛が...

テーマ:

1998/9/14


今日は朝6時からジャングルウオーク

長袖のジャケットは辛かった...(暑いよー)


クジャク・鹿・サル・野生のニワトリを見た

3時間は長い


ついでに雨季が終ってないので大きな水たまりがあり、もうジーパーンも靴も泥だらけ


終ってから昼食を食べひと寝した。


午後からはエレファントジャングル

象の上に四角の箱みたいのを載せ、コーナーに1人座る(定員4人)と聞いていたので一安心


が...

時間になって行って見ると用意中です。

でも上に箱はありません。

いつもなら喜ぶ私達ですが、股を痛めている私達は

この光景を見て絶句( ̄□||||!!

右端の台から象の背中に乗ります

シートのようなものの上に縄が2本あってそこを掴めと言われた

うっそーと思いながらまたいだら

「痛たたた」と思わず言ってしまった。


股が...


それから2時間ジャングルの中を廻った。

やっと念願のサイが見れた

でも、足が木の枝に引っかかったり、クモは落ちてくるわ、カタツムリが気がついたら手についていたりしてすごい世界でした。


でも、楽しかった。股が痛いのを覗けば...全て良しなんですがね

暑い...

テーマ:

1998/9/13


ポカラの空港に着いたらカンガーが来てくれてた。

一度、ポカラの宿に戻り朝食を食べる。


おかみさんが出発する用意をしていた。

結婚式の写真も見せてもらう

赤いサリーがとても似合っていたの...見たかったー


am9:00にチトワン国立公園へ向けて出発

昼過ぎに到着。ここでカンガーとはお別れ

ちゃんと忘れないで迎えに来てねー


昼食を食べ、15時からカヌーとタルー族の村を見学だそうです。


すんごい暑いil||li _| ̄|○ il||li 

35℃だって...

体が壊れるよー


サンダルを履いてカヌー乗場まで歩いて行く

牛タクシーに乗っている人もいるけど歩く方が早い

カヌーに乗るとワニが見れた(あとは別に...)

br />

その後、タルー族の村を歩いて廻る

いやー今回はよく歩くなー


昼寝した後、中庭でくつろぐ


この宿のゲストは私達のみ

そしてちょっと中心部から離れているので静かです。


何が一番って

この国に来て初めて熟睡できました。

1998/9/13


朝が来た。嬉しいような悲しいような...

ジョムソンを去る日。うーん色々な事がここ数日あったなぁ


空港に行く前にM.D.S.Aの事務所により挨拶をしてきました。


空港へ行き、待合室に入る前に持ち物チェックがあり係の女の人に「ライターある?」と聞かれ「無い」と返事する私。

そして手荷物チェックをされたのですが、彼女は化粧品を興味深げに見て「これ欲しい」と言う


Σ(-∀-;)なんで?



私の化粧品なんて最低限度のものしかないし、何が気に入ったのかしら?

もちろんお断りしました。


飛行機の中に乗り込もうとしていたら近藤亨さんがわざわざ見送りに来て下さいました。

そして何故?か小さな寅屋の羊羹をお土産にくれました。


飛行機が時間通りに飛んだのにはビックリ


飛行機の中からの眺めは最高でしたヾ(^▽^*

こんな感じ