介護生活の旅行講座|トラベルセラピスト®のブログ|東京介護旅行センター

トラベルセラピスト® 大淵康裕|旅孝行さんのブログ「介護生活の旅行講座|介護旅行・外出介助法・旅行|旅孝行」です。外出・旅行に一緒に行きたい人がいるあなたへ。500人の自宅退院に学ぶ!旅行に役立つケアやノウハウを中心にお届けします。

【サポートが必要な旅に行きたいあなたへ】

病気や障害の治療に耐え、今度は「普通の生活を」と望むのは当たり前のことです。
医療関係者の私の介護生活はというと・・・真逆でした。
『家族だからこそ許せなくて』怒ってしまったり、、、
もしも『旅行という選択肢』があったら、何かが違ったかもと思っています。

私は、「年をとっても、障害をもっても旅行に行ける楽しみがある社会」を目指しています。
なぜかというと、これからの将来を担う子供達・若者達も、私たちの笑顔を見ているからです。
「年をとっても楽しそう」という感覚は、日本にはびこる閉塞感を打破します。

『日本一 旅情&人情のあるブログ』を目指して、介護旅行のノウハウ、役立つ情報、介護者がほっと一息つける小話、お得な情報などをお送りします。よろしくお願い致します。

テーマ:

親子3代の想いを形に

この声を聞き流して何の介護旅行会社か?

 

「泰行のラーメンが食べたい」

「あの子のことは気がかりだよ〜」
ある日、娘さんの在宅介護を受けて何一つ不満のない次雄さんが言いました。103歳の次雄さんは「ど
こかに行きたい」という希望はありません。
 
唯一の気がかりは、、、

お孫さんの「泰行さん」のこと。

 

泰行さんは餃子専門店の次にラーメン店を開業した凄腕職人です。
 
しかし次雄さんは103歳、ちょっと頭を起こしただけで血圧が下がってしまいます。年齢相応の心機能のため、外出などの負担は到底困難でした
ショボーン


「最近外出したのは1年前の高尾山だね〜」娘の明子さんも困り顔。「どうにかしてあげたいけど・・・」クリアする課題が多すぎて、日帰り旅行でさえ危険を伴います・・・

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

この後、次雄さんは

①医療面のサポートチームを結成

②移動姿勢の工夫

③食事介助の工夫

で想像以上のパフォーマンスを発揮します。

 

103歳でも、医学管理が必要でも旅行に行くことはできるのです!

次雄さんの勇気に、医療・介護が必要だからって旅行をあきらめる必要はないと、確信させてもらいました。

 

「夢が叶ってよかった」安堵した一行に信じられない一言が!!

 

 

旅孝行ノウハウページ>>に以下の要点と次雄さんの一言(笑)をまとめています。

1.医療密度の濃い介護旅行のコツを知りたい

2.リクライニング車椅子で福祉車両を利用する落とし穴

 

 

旅行へのあきらめが希望に変わることを願って

トラベルセラピスト®

大淵康裕

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大切なご両親、夫や妻、友人など

介護が必要な人と旅行に行きたいとお考えのあなたへ

要介護5でも、103歳でも

安心して旅行に行けるノウハウを公開中↓↓↓

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

旅、あきらめない 
高齢でも障がいがあっても 

著者:鎌田實 発行:講談社 発行日:2007年10月22日


介護旅行関係を中心にみなさんのお役に立つ本を紹介していますニコニコ

 

今回はあの、地域医療の先駆者鎌田實先生の著書です。

先人たちの深い深い言葉を、「旅」という特別な環境で切り取った本です。

 

著者の人生への深い洞察から紡がれる物語は

旅へのあきらめがある人

旅に興味はあるけど迷っている人

将来、体が不自由になっても自分が旅に出たい・・・

という人にオススメですニコニコ

 

 

■オススメの理由
 現在は「贅沢は敵だ
ムキー」という人は少なくなりました。

しかし、「自分のことより家族」

「行きたいと思っても、ぐっと我慢」

といった人も依然として多いです。

 

自分を楽しませること、

人生を積極的に豊かにする行動を知らない感じですショボーン

 

個人的にはそんな高齢者が大好きではあります。

そのような偉大な人たちに「旅はいいですよ」と言ってもその魅力は伝わりにくいです。
 
そんな時にはこの本が、

人生そのものの見方、価値観が大きく変えてくれます。

 

旅のサプライズ

支える家族の絆

優しい気持ち、、、

 

普通のパックツアーにはない「人生≒旅の魅力」が

全て詰まっていると言っても過言ではありません。

 

旅に一緒に行きたい人がいるあなた

高齢になっても自分が旅を楽しみたいあなたにもオススメです。

 

■概要 

「鎌田實のハワイへ行こう」バリアフリーツアー(クラブツーリズム企画)の実経験から綴られています。

 

ハワイへの夢を達成して要介護5が3になった93歳の風間さんをはじめ、旅を応援する人、家で見送る人の喜びや涙満載のドキュメント。

 

『人生にとって大事なことは命の長さではなく、生きていることを喜べること

 

という言葉が強烈に突き刺さってきますおねがいおねがいおねがい
 

 

筋ジストロフィーの毎田さんの夢は「ダイビングびっくり

 

視野をぐんと広げた旅に出会って、

心の閉じこもりからの脱出をした。

 

「いい人と出会う事で人生が変わる。だから、閉じこもらず、とにかく家から外に出る事が大事」、、、

 

たくさんの人に聞いてもらいたい言葉です。

 

 

その他にも2度のガンを乗り越えた先のディナークルーズで、車椅子を忘れてダンスをした松井さん(81歳)などなど。

 
■本の魅力
「病気になってかえって良かった」

「旅に行けた」

「弱さが旅を支える」

「なんとかなる」

「さりげない介助」

「聞いてさわって楽しむ旅」

「行かずに死ぬより行って死ぬ」

「旅の準備に心ときめく」

「旅は介助者の気分転換」・・・

 

実体験からの強烈なメッセージから

『旅は人生を豊かにしてくれる』という信念が伝わってきます。
 
■作品の背景
発刊された2007年はバリアフリー化の過渡期でした

国内も交通機関のバリアがまだまだ残っていた時代です。

 

ましてソフト面や心のバリアフリー化は、

今にもまして遅れていました。

 

その時代からハワイへと夢の旅を後押しし続けた記録として、色褪せない人生の輝きが収められています。  
 
トラベルセラピスト

大淵康裕
 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
 
 

今日は私が大好きな本を紹介します。

 
それはA-worksの「両親に贈りたい旅」ですおねがいおねがいおねがい
 
世界選りすぐりの26スポットを
 
①できるだけ乗り継ぎをスムーズに
②移動時間に考慮して
③忙しすぎないように、時差へ配慮して
④旅行先の景色・料理へは妥協なし!!
 
旅を贈りものと考える・・・
やさしさにあふれたコンセプトが大好きです。
 
いくつかご紹介すると、
<中国>大小100もの湖泉滝が創り出した奇跡の『九寨溝』
旅の快適ランク4/5
アクセスの良さ3/5
歩く時間の短さ2/5
物価の安さ  4/5 ※5点満点
 
□日本語ガイドが同行するので、言語の心配が不要
□現地の食事が日本人の口にも合いやすい
□比較的飛行機の移動時間が短い【6時間45分+1時間ほど】
奇跡とも言える輝きを放つ
大小100以上の湖・泉・滝の光景カナヘイきらきら
 
※写真は本からの転用ではありません
美しく見える時間帯や季節も教えてくれていますカナヘイうさぎ
 

<イングランド>
はちみつ色に輝く、世界一美しい村へf
『コッツウォルズと湖水地方』
 
旅の快適ランク4/5
アクセスの良さ3/5
歩く時間の短さ3/5
物価の安さ  2/5 ※5点満点
イギリスの郊外には余計な看板やガードレールが少ない。
なだらかな丘陵
穏やかな湖面
凛々しい山々を擁する湖水地方・・・
コッツウォルズと呼ばれる南北160kmにわたる広大な丘陵地帯だ。
 
数々の芸術家を魅了した自然美を眺め、
イングリッシュガーデンでアフタヌーンティーを楽しむ。
素敵なイギリスの休日を。
 
 
 
他には、、、
<フランス>
華の都パリを散策し、
西洋の驚異を訪ねる『モン・サン・ミッシェル』
 
<ハワイ>
アロハ・スピリットが満ち溢れる楽園へ
『ハワイ4島を満喫する極楽クルーズ』
 
<エジプト>
一度は訪れたい、古代文明発祥の地
『悠久の歴史を語る巨大遺跡群と母なるナイル川』
 
<ベトナム>
山水画の世界を堪能!降龍伝説の地
『ハロン湾』
 
<台湾>
アジアの美食に舌鼓
レトロな街並みや美しき湖畔を歩く
『台湾グルメトリップ』
 
カナダ>大パノラマをドライブ!息を呑む自然美の宝庫
『カナディアンロッキー』
 
<アジア>
シンガポールの巨大船空中パーク
『快適クルーズで巡る南国アジア旅行』
 
<オーストラリア>
大地も海も制覇!
『エアーズロック』『グレートバリアリーフ』
 
<カンボジア>
ジャングルから目覚めた偉大なる王都
『アンコール遺跡群』
 
<南アフリカ>
世界屈指の野生の王国&驚異の大瀑布
『南部アフリカ』
 
<韓国>
世界遺産、本場韓国料理、エステも!身近な海外
『韓国』
 
<カナダ>
地球と宇宙の贈り物に出逢う旅
『ナイアガラの滝』『オーロラ』

<イタリア>
アモーレ=愛に溢れる、太陽の国へ
『永遠の都市ローマ』
 
<タイ>
壮大な歴史が眠る、美しき遺跡
『アユタヤ』
 
<ニュージーランド>
地球がうんだ芸術作品の至宝を巡る
『楽園ニュージーランド』
 
<トルコ>
文明の十字路イスタンブールを巡る
世界最大の奇石群『カッパドキア』
 
<中国>
悠久の都『北京』
世界最大の建築物『万里の長城』
 
<インドネシア>
究極のプライベート空間にみちる自由の風
『神々の島 バリ』
 
<米国>
美しき荒野に出逢う!動く家で大地を駆ける
『キャンピングカー』
 
<アジア>
マレー半島を縦断!美しき東洋の風景に出逢う
『オリエンタル・エクスプレス』
 
<ネパール>
大迫力のヒマラヤ山脈に抱かれ過ごす
『天空トレッキング』
 
<日本>
詭弁善より続く、神秘の息吹。
生命力あふれる『屋久島』
 
<世界>
地球を舞台にした最大スケールの親孝行へ
『世界一周クルーズ』
 
■本の魅力
 「ありがとう」の気持ちを「旅としてプレゼント」する"親孝行"のコンセプトが好きです。
『行き先を決めてから読むガイド』ではなく、『行き先を決めるために』ワクワクセンサーを全開にする旅ガイド!
 
■作品の背景
  自由人・高橋歩さん率いるA-WORKSの第5弾です。企業広告に縛られてないため、旅のプロ、現地の人の生情報からプロデュースされています。写真も多くて、見ているだけでも楽しくなっちゃうから、オススメです!
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。