スペインの地下鉄は要注意‼ ~サンツ駅でスリにあった実体験レポート~ | 旅に恋して♡ No Journey No Life٭

旅に恋して♡ No Journey No Life٭

旅好きが集まって、情報交換する。
そんな場所になることを目指しています♡


テーマ:

こんにちは☆

 

先日のスペイン旅行記で少し触れましたが、

数々の海外旅行や一人旅をしていて、

今回人生で初めてスリにあいました・・・ガーン

油断大敵とはまさにこのことだと、身に染みて実感しました。

 

そこで、私のような被害に合う人が少しでも減るよう、

実体験をもとに注意喚起をしたいと思い、

ブログに残すことにしました。

実際の体験談を参考にしていただければ幸いですお願い

 

まず、スリにあった時の状況についてです。

 

私はスペイン最終日に空港へ向かうため、

大きなスーツケース転がしながらリュックを背負って、

サンツ駅のホームで電車を待っていました。

 

おそらくスリにあったのは、電車が来て乗り込むときですゲッソリ

 

一人旅だったらかなり警戒をするのですが、

今回は後ろに友人がいるという安心感から、

スーツケースを電車に乗せる時にリュックを後ろに背負ってしまっていたんですね。

注意基本的なことですが、リュックの場合は必ず前に!

そして財布はカバンの一番奥にしまいましょう!

 

たぶんその時にチャックを開けられて、財布を盗まれましたびっくり

私、全く気づきませんした。。。

友人も後ろにいたけど気づかなかったとのことでした。

 

大きなスーツケースを持ち上げることに気を取られてしまい、

まさにそこが犯人たちの狙い。

後から色々調べてみると、空港からサンツ駅もしくは

サンツ駅から空港へ向かう、スーツケースをもった観光客が

狙われやすいとのこと。

そして、スペインはスリ集団の犯行が多いようです。

なんと、手元を隠す目隠し役や実行役、見張り役など

しっかりとそれぞれに役割がついているそうです。

 

周りにいる人たちも、自分に被害が及ぶことを懸念して、

気づいても注意してくれないらしいので、自分の身は自分で守りましょう!!

 

スリにあわないよう、常に警戒することが大切ではありますが、

万が一スリにあってしまった場合は、以下の行動をとりましょう上差し

 

その1 盗まれたクレジットカードやキャッシュカードの使用停止手続きをしましょう

私は空港のwifiを利用して、各カード会社等の電話番号を調べて停止処理をお願いしました。

盗難にあったことを伝えれば、手元にカードがなくても

氏名や生年月日で個人を特定し、対応してくれます。

これについては、帰国後の再発行処理や公共料金などの支払い変更が一番手間でした。

帰国後に、忘れずに行いましょう。

注意各カード会社の海外受付窓口の電話番号は、事前にメモしておくと安心!

 

その2 警察署で盗難証明書をもらいましょう

私は今回、飛行機の時間の関係上、もらうことは諦めました。

それでも、友人に証人になってもらうことで、無事に保険金請求はできましたが、

盗難証明書がないと受け取りできない場合もあるみたいなので、

必ずもらっておくことをおすすめします!!

 

その3 海外旅行保険会社へ連絡しましょう

私は帰国後すぐに連絡をして、保険金請求の対応をしましたが、

余裕があれば現地からすぐに連絡しておくことをおすすめします。

状況に応じて必要な対応を教えてくれますので、

その場で連絡しておいた方が安心かと思います。

海外旅行保険を利用した際のレポートは別途書かせていただきますねニコニコ

注意トラブルにあった際の窓口の電話番号は事前にメモしておくと安心!

 

というわけで、どんなに旅慣れしていても油断してはいけないという、

基本中の基本を改めて教訓として学びました。

 

警戒しすぎて損はないと思いますので、皆さんも最後まで楽しい旅にするためにも、

くれぐれもスリにはお気を付けください^^

 

次回は、海外旅行保険の保険金請求について、レポートしますキラキラ

 

MaRi 

 

 

♡プロフィール♡MaRi@lovetabi

♡Instagram♡tg_mari729

MaRiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ