世界一周写真館~World Travel Photo Gallery

30歳の誕生日を迎えた2012年3月~2013年3月まで、360日間世界一周54カ国の旅に出てました。このブログは旅で体験した事や撮り集めた写真を発信してます☆また2014年6月から世界二周目を計画中。出発後は旅のリアルな情報を発信予定です☆


テーマ:
トルコと言えばトルコの経済、文化、歴史の中心となっているトルコ最大の都市イスタンブール!

二つ目に、奇岩が建ち並ぶカッパドキア!

そしてもう一つ!

真っ白な石灰棚が広がるパムッカレ!


カッパドキアに関してはこちらの記事で紹介しています↓
トルコ~カッパドキアの熱気球ツアーに感動!!

パムカッレ



まずイスタンブールから夜行バスに乗ってデニズリという街に向かう。(約10時間)

そしてデニズリからまた別のバスに乗り換えてパムッカレへ。

地図で見るとトルコの南西の方に位置します。




より大きな地図で パムッカレ_トルコ を表示

パムッカレ


パムッカレは小さな村にあり、バスは村のバス停に到着。

重たいバックパックを背負って目星を付けていた宿を探す。


ここでトラブル発生!!


ってのがブログ的には面白いんだけど


サクサクっと宿を見付けてしまう笑


あんまり旅慣れてしまうのもブログ的にはマイナス要素ですね、多分。




宿から見るパムッカレは完全に雪山!

天気も良いし荷物を置いて朝ご飯を食べて早速パムッカレに向かうことにした(≧▽≦)


歩くこと数分・・・



すげーーー!!!


確かに良く見ると雪ではない!


白いのに、雪ではない!


雪ではなーーーい!


(3回繰り返す位興奮してました、確か。)


パムッカレ

ちなみに下に見えるのは普通のプールと池?ですw



入口で入場料を支払い靴を脱いで入ります。


少し歩くと早速ありました!


石灰棚に溜まった水に青い空が反射して

なんともいえない不思議な色をした水!

パムッカレ



写真のようにいくつもの棚に分かれていて

しかも高所にあるので絶景!!


パムッカレ



ちなみに「水」と書いたけど

実はこれ温泉!!


パムッカレ



温泉と言ってもかなりヌルめのお湯で36度ほどらしい。


でも気温が30度位あるのでちょうど気持ち良く入れる温度✩


パムッカレ



石灰質のヌメヌメがかなり滑るので崖っぷちギリギリまで行くと転落の危険アリ。

けど、分かりますその気持ち。↓↓↓


パムッカレ


なぜこんな不思議な現象が起こるのか?


パムッカレ


以下ウィキペディアより引用

"パムッカレとは、トルコ語で「綿の宮殿」という意味。綿とあるのは昔からこのあたりが良質の綿花の一大生産地であることによる。
二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が台地を作っている石灰岩中に浸透し、炭酸カルシウムを溶かした地下水となる。その地下水が地熱で温められて地表に湧き出て温泉となり、その温水中から炭酸カルシウム(石灰)が沈殿して、純白の棚田のような景観を作り出したものである。"



パムッカレ


夕暮れが近づくと青い色をしていた水の色が徐々にオレンジ、ピンク色へと変化していく(☆。☆)


パムッカレの夕陽


お湯に浸かって刻々と変わる景観を眺めていると時間なんてあっと言う間に過ぎていく。


パムッカレの夕陽


「めっちゃ綺麗~!」

「トルコ最高~!」

「旅してて良かった~!!!」



パムッカレの夕陽


なんて叫びたいところなんですが。


我一人旅なり。



ただじっと・・・



だまってその感動を脳裏に焼き付けるのであります。゚(T^T)゚。



ヒエラポリス遺跡




そしてこのパムッカレの一番上には遺跡がある。


その昔、2度の大地震に襲われ完全に廃墟となったのだとか。


ヒエラポリス遺跡


そしてこのヒエラポリス遺跡のすごいところは

遺跡の一部が温泉に沈んでいること!!!


しかもプールのように泳ぐことができる。

これは世界的にも珍しい!!


パムッカレの遺跡が沈む温泉



しかしこれはまた別料金で

しかも結構お高いので僕は泳がなかったんですが・・・w

見学は無料です!笑




パムッカレの日本食


日本から遠く離れたこの場所にも

日本人が経営する食堂が!


その名もラム子食堂!


パムッカレ、ラム子の食堂


注文したのはオクラ丼。


醤油の味と鰹節の味が最高!!

出来ればマグロとか乗せたいところだけどね。


ラム子の食堂のオクラ丼


そしてラム子食堂のすぐそばに

「吉野家より美味い牛丼!」

を謳っている食堂が!

パムカッレの牛丼


いやいや、絶対嘘でしょ。

トルコで吉牛を超える牛丼に出会える訳がない!

とか言いながらも騙されたと思って行ってみた( ̄▽+ ̄*)



どんな牛丼が出てくるのか・・・


ドキドキ・・・


ワクワク・・・





そして出てきたのは・・・


吉野家より美味い牛丼



騙された!!



なんじゃこりゃ(ノ_-。)



肉より明らかに玉ねぎが多く

牛丼の味とはかけ離れている・・・


しかも生卵ってかなり心配・・・



「牛肉と玉ねぎの炒め丼」

とかならそれはそれでありなんだけど



ダメだよ、吉牛なんて言ったら。

期待し過ぎる。



パムッカレに来た日本人の皆さんは素直にラム子食堂を選びましょう✩



ではではまた(o・・o)/~



日本ブログ村のランキングに参加しています☆

楽しかったよ!という方は記事を読んだあとに「いいね!」みたいな感覚でポチッとクリックしてもらえると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ーーー追記2015/12/13ーーー

daiki55.com
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

世界一周写真館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。