【中3娘の受検】

テーマ:
 
「受検票持った?」
「忘れ物ない?」
「大丈夫そう?」
 
昨夜から
何度も何度も繰り返す夫(^^;
 
 
 
「大丈夫!!」
うるさそうに答える娘…(-_-;)
 
 
「帰ってきたら教えて!」
心配性の夫は
朝からソワソワ落ち着かない…
( 仕事してていいよ…(^^; )
 
 
そんな夫とは違い
いつもと変わらない様子の娘。
帰ってくるなり
「ママ!お腹すいた~!!」
 
 
はい、はい(^-^)
そう言うと思って
昨日の夜、ココアケーキを
焼いておきましたよ♪
 
 
明日は苦手な面接…
米粉ケーキを食べながら
「今日は、緊張しなかった(^-^)
テストは…まあまあかな…。
 問題は、面接だよね…ママ質問して!」
という娘。
 
 
高校のパンフレットを見ながら
自分の想いを伝えられるように練習した。
 
 
どんな結果でも
きっと大丈夫!!
 
 
あなたの未来は輝いているよ\(^o^)/
いつも、応援しています!
 
 
 
食べるトレーニングキッズアカデミー協会
【 川越 ・ 池袋 】インストラクター
山口じゅんこ
 
 
「じゅんこ、ドラマ観てる?
この主人公じゅんこみたいなんだよ!
見た目は全然違うけど(笑)
とにかく観てみて!」
どんな人なんだろう?
興味があって観てみると
まさかの深田恭子さん演じる
「じゅんこ」さんでしたΣ( ̄□ ̄)!
う~ん・・・
深田恭子さんは
私とは似ても似つかない!!
 
私は、あんなに可愛らしい
お人形さんのような女性ではないので
受け取りにくい…(*_*;
 
どんな所が似ているのか聞いてみると
 
「自分のことに鈍感で
人のことに一生懸命!
 
間違っていることをしている人には
相手が誰であろうと注意し
 
自分の大切な人は、全力で守るところ。
そっくりじゃん!!
 
ほんと、自分のこと分かってないね~!」
 
とのこと。
 
そうなんだ・・・。
どうしても深田恭子さんの印象が強くて
全然違うと思ってしまったけれど
そう言われてみれば・・・
そうかも・・・(^^;)
 
自分のことってやっぱり分からないなぁ・・・
そして、そういうことを教えてくれる友達って
本当にありがたい♡
 
これって食事も同じかも?!
 
十分できていますよ!ということも
ここを改善したらもっとよくなりますよ!
ということも
 
伝えてくれる人がいたら
自分を客観的に見られる。
 
私は、そういうことを
伝えられる人でありたいな。
 
日々の気づきを伝えていきます。
 
食べるトレーニングキッズアカデミー協会
【 川越 ・ 池袋 】インストラクター
山口じゅんこ
 
今日は、夫の誕生日♪
最近、仕事が忙しくて
帰って来るのが遅い。
それでも世の中の旦那様よりは
早いのかもしれないけれど(^^;)
 
 
先日、野田玲奈さんの
伝筆講座で夫に贈る言葉を
何にしようか悩んだ末
 
 
『いつもありがとう
 感謝♡』
 
 
と描いてみた!
 
 
どんな顔するかな…
喜んでくれるかな…
要らないって言われるかな…/
うちの子やる気スイッチどこにあるのよー?
【本日公開スタート】
子どもの「やる気」に火をつける
世界一カンタンな食べトレ
 
ドキドキしながら
 
「お誕生日おめでとう(*^-^*)」
 
と伝えたら
 
「これ、ママが描いたの?
 すごいね!!
 ありがとう!!」
 
と言われた!!
正直ビックリ(゚o゚)/
 
今も、何度も手にしながら
嬉しそうに
お酒を飲んでいる夫(^-^)
 
渡せて良かった♡
いつもありがとう!
 
カラダに気をつけて
元気に過ごしてね♬
そう思っていると
お風呂から上がった義母登場!!
 
「何これ?!」
 
触ろうとした瞬間
 
「人のもの
勝手に触るんじゃねーよヽ(`Д´#)ノ」
 
夫が激怒!!!
 
やっぱり、いつもの山口家でした…(^^;)
 
夫と義父母が仲良くなる方法は分かりませんが、楽しく食べられる食事法はお伝えできます(^-^)
 
 
食べるトレーニングキッズアカデミー協会
【 川越 ・ 池袋 】インストラクター
山口じゅんこ
 

【願書提出!!】

テーマ:
「え???
私は、お兄ちゃんの高校行けないの?」
「どうしよう…
行きたい高校がないよ…」 
中3の娘がずっと憧れていた高校
それは
男子校!!!
 
 
そうなんです…
 
 
19歳息子の通っていた高校は
男子校だったのです(^^;)
 
 
併願で受けた高校も男子校(>_<)
 
 
身近な兄が
楽しそうに通っていたので
自分も通えると勘違いしていたらしい…。
 
 
そのことに気づいたのが
昨年の夏!
(・・・嘘でしょ(^^;))
 
そこから
娘の志望校探しが始まりました。
 
 
野球の大会の合間を縫って
様々な高校を見学!
 
 
「女子校は女子が面倒だから嫌だ!!」
 
 
と言っていた娘が
 
 
「この学校…何となくいいかな…。」
 
 
と言った高校は女子校(^^;)
 
 
 
食べトレ事務局でもお世話になっている
小舟 美穂 (Miho Kohune)さんにも
 
 
どんな学校が合っているか?
その先の未来は?
希望する未来が得られなかった場合
 
 
など、相談させていただきました!
 
 
夫や義父母には
 
 
「その成績ならもっと上の高校を選んだら?」
「そんな高校選んで将来大丈夫?」
「近所に自慢できない!!」
 
 
など、外野の声に心が揺れていた娘。
 
 
「ママ、どうしよう・・・(>_<)」
 
「好きにすればいいよ(^-^)
あなたの通う学校だから♪
 
3年間楽しく通えそうな高校?
笑顔で卒業できそうな高校?
応援するから自分で決めてね。」
 
 
ギリギリまで悩んで決めた娘。
願書を提出した顔は晴れやかでした♬
 
 
どんな結果でも大丈夫!!
あなたの未来は明るいよ♡
 
 
そんな子どもの未来を作る食事法
こちらで学べます(^-^)
12000人が読んでいる!食べとれメルマガ365
 
あなたとあなたの大切な家族のために
頑張りすぎないを応援します!
【川越・池袋】インストラクター
山口じゅんこ
 

【伝わる言葉】

テーマ:
「おかえり!寒かったでしょう?
 何か飲む?」
「寒かったね~!飲み物はいらない。」
野球から帰ってきた夫と話していると
義母がやってきて夫に声をかけた。
その言葉は
「この寒いのに…まったく!」


(え?)


「ババアは、
 いちいちウルせーんだよヽ(`Д´#)ノ」


夫、ブチ切れました(*_*;



でもね、
義母が本当に伝えたかった言葉は


「この寒いなか、自分の子どももいない
グラウンドで大変だったね!」


だと思うのです。

たぶん…(^^;)


「お義母さん、本当は
こう言いたかったんだと思うよ…」


と伝えても


夫は「ババアは、そんなこと思ってねー!そう思っているなら、そう言うだろ普通!」


確かにそんなこと
一言も言っていません…(>_<)
だから伝わらないんです。


「なんで私が怒られなきゃいけないんだ!ヽ(`Д´#)ノ」
とプリプリしている義母…。


48歳になる息子と
いつまでこんな関係を続けるのか?


どちらに伝えても
お互い変わるつもりがないので
死ぬまで変わらないのかも…。


私は、19歳の息子にも15歳の娘にも
「クソババア!」とか「ババア!」と
言われたことがありません(^^;)


自分の子どもに言われるって
どんな気持ちなのかな…
淋しくないのかな…


そんな関係は嫌なので
私は子ども達と良好な関係を
築いていきますよ~(^-^)


反抗期のような夫と義母を変える方法は
わかりませんが、子ども達と
良好な関係が築ける食事法はお伝えできます!


食べるトレーニングキッズアカデミー協会
【 川越 ・ 池袋 】インストラクター
山口じゅんこ