博多デイトスの2階、ラーメン店が集積しているフロアでラーメン食べて行こうと思った。

駅の中でラーメン店の選択肢がいろいろあるのがありがたい。

 

どこに寄ろうか、一通り回っていた所、ちょうどお店がオープンしたShin-Shin、ああ、ここに入ろうと思った。

高菜ラーメンを食べよう。

 

客がどんどん入ってくる。人気のお店なんだな。

丼が到着して思い出した、天神のお店に寄ったことがある。あそこも人気で、行列ができていた。

 

 

 

高菜の不作なのか、需要増なのか、高菜はテーブルに設置されなくなったと思う。

今回、博多ラーメンはこのお店のみだから、なんとも言えないけれど。

高菜の入ったラーメンを食べたいと思った。

 

白濁スープは、あっさり目、さらりと入ってくる。

そこに合わされた超極細の麺、この細い麺の間にスープが持ち上がってくる。

そうめんと同じくらいの細さかなと思いつつ、その繊細な食感を堪能する。

固さ普通でお願いしていたけれど、それがちょうどよかった。

 

高菜をスープに混ぜると、表情が変わる。

木耳も混ぜ込んで、独特の食感を楽しむ、そこに麺も合わせるとたまらない。

 

 

 

お店:博多らーめん Shin-Shin 博多デイトス店

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1