佐賀に移動してきた。

 

佐賀の打ち合わせは一年ぶりだったが、メールなどで頻繁にやり取りしていることもあり久しぶりという感じはしなかった。けれども、先方の担当者が「ご無沙汰しておりました」と重ねるために、そうかな、と思った。

対面で確認することはシンプルであり、予想よりも早い時間で打ち合わせは終わった。

 

 

さて、昼ごはん、光楽園に寄ってみた。

ヨガスタジオが併設されている老舗の中華料理店。

 

 

 

 

このお店は、優木まおみの実家と聞いていた。

店内にグッズ販売コーナーがある。

 

 

 

 

有名人の実家訪問第2シリーズだろうか。

 

 

 

一番人気は皿うどん、それを食べるつもりだったんだけど、このお店発祥というターロー麺が気になった。

同名のメニューは他でも見るが、このお店のターロー麺は、卵をといたあんかけを絡めた麺だった。

 

 

 

 

あんかけの下には、ちゃんぽん麺がたっぷり。

 

 

 

あんによく絡むちゃんぽん麺、もちもちの食感は、ちゃんぽん麺ならではだと思う。

スープが、はじめ物足りないかと感じたものの、食べているうちに、味が段々と定着していくというか、深くなっていく。

胡椒を一振りすると、パンチが追加され、より旨味が顔を出してくるようになった。

 

スープの最後の一滴までおいしいとあったが、その通りで、麺とスープを均等に食べていくと、最後はスープも残らないようになっている。

卵のとじ具合が、あんかけスープのとろとろ具合といいグラデーションだった。

 

 

お店:光楽園

住所:佐賀県佐賀市中央本町3−25