飯田橋のティーヌン。

 

 

ランチはとても混雑する。夜はそんなことはないみたい。
トムヤムクンラーメンとカオマンガイのセットを注文した。
麺の選択は、卵麺をお願いする。

この後、日仏学院のセミナーに行く予定。アンスティチュ・フランセ東京に名前が変わった。

トムヤムクンラーメン、酸っぱ辛いスープに卵麺。辛さと酸味の中に塩味がある。
 

 

 

卵麺の黄色は卵の色でしょうね。

 

 

 

 

もう少し辛さがあってもいいかな、調味料で調整してみた。
好みに寄せていくには、通う必要がありそうだ。






カオマンガイの到着、コンパクトである。
これくらいがちょうどいいな。
鶏肉三切れ、ごはんが丸い。もっちりとしたごはんで、糊のような具合もある。タレも絡めて、鶏肉とともに食べる。やわらかごはん。

ドリンクもセットになる晩酌セットが人気だったな。

 

 

お店:ティーヌン 飯田橋店 

住所:東京都新宿区神楽河岸1−1 飯田橋セントラルショッピングプラザ「ラムラ」