2019トレーニングキャンプレポート8(各ポジションの動向) | GO!PACK!GO!

GO!PACK!GO!

NFLのグリーンベイパッカーズを応援するブログです

トレーニングキャンプも半分くらい終わったので各ポジションがどんな感じか整理したいと思います。

先に昨日のキャンプの内容を簡単に。

 

人事関連

 

 

お休み

追加

Evan Baylis (calf),EQ St. Brown(Knee)

引き続き

Trevor Davis, Kevin King, Jamaal Williams, Campbell, Burks, Vitale, Malcolm Johnson, Ento, Sternberger,Fedol Brown

復帰

KeKe,Bulaga

 

怪我人がなかなか復帰しませんね。次のプレシーズンゲームが終わった後に復帰しないとロスター争いに響く選手もいそうです。

 

トピックス

・ロジャースがキャンプ一番の出来。レッドゾーンでTDを連発しました

 

・CBサリバンがインターセプト。引き続き好調です

・パントリターンをWRシェパードが練習。リターナーをして活躍できることを証明すればロスターに残る可能性が高そう

・RBデクスター・ウィリアムズが2日間で3回のドロップ。カレッジでもパスでは活躍してないのでここが課題ですね

 

 

 

 

各ポジションの状況

QB
ロジャースはキャンプが進むごとに好調が伝えられてます

プレシーズンゲームではカイザー、ボイルともにまずまずでしたが練習では不安定。プレシーズン最終戦まで争いは続きそうです。ウィルキンスはPSで成長を期待する感じになりそう

RB

アーロン・ジョーンズとジャマール・ウィリアムズが休んでいたので、残りの選手が多くのプレイ機会を得ました。ランの能力だけでいえばデクスター・ウィリアムズが抜けていそう。キャンプ中に獲得した選手も多いのでこれからのプレシーズンゲームでよく見てみたいです

FB

ヴァイタリがブロッキングだけではなくパスでも使える存在として注目されています。ふくらはぎの怪我が軽傷であればロスターに残るでしょう

WR

アダムズ以外は競争。アリソンとMVSはスターター候補と言われてますがそこまで目立っていない感じ。キャンプとプレシーズンゲームで目立っているのがクメロウとシェパード。クメロウは怪我をしなければロスターに残る勢い。シェパードはリターナーとしてもアピールできればロスターに残るかもしれません。プレシーズン初戦でTDパスを取ったラザードも評価が上がってきています

TE

トニャン以外はあまり目立たず。スターンバーガー、ベイリスと怪我をしてしまったのでロスター争いもあまり無い感じです。グレアムの復活とトニャン、スターンバーガーの成長に期待ですね

OL

バクティアリ、ブラガ、リンズリー、ターナーは盤石。ターナーは評判がいいですね。LGは競争だとラフルアHCが明言。レーン・テイラーの内容は悪くないですが、ジェンキンスはパスプロが一流。ランブロックに適応できればスターターもありそう。マクレイ、パトリックの内容も良くガード陣は充実。タックルの控え候補ライト、パンキーも内容が良くロスター争いが激しくなりそうです

 

DL

クラーク、ロウリー、アダムズがスターター候補。プレシーズンで良かったのはアダムズ、キキ、ルーニーあたり。ダニエルズが抜けましたが充実したユニットになっています。ランカスターやサイモンも内容は悪くなかったのでロスター争いは熾烈です

OLB

ザダリアス・スミスとゲイリーの評判がうなぎ登り。このままシーズンでも活躍してほしいですね。プレストン・スミスの評判は聞こえてきませんがパスカバーもできる貴重な選手なので実戦での内容を確認したいです。ファクレルはパスラッシュはいいのでランディフェンスをもう少し頑張ってほしい。ギルバート、ラムジーあたりもまずまずの内容でロスターに残る可能性はありそうです

ILB

マルティネスは特に情報はありませんが怪我が無いことがいい情報。バークスがシーズンエンド級の怪我ということでパスカバーできるLBが課題に。コーチ陣はUDFAのボルトンを一番手と見ているようです。実際にプレシーズンの内容も良かったですね。サマーズはどちらかと言えばマルティネスと同じタイプですがカバーが全くできないわけではないので成長を期待したいです。クロフォードの成長が今のところ感じられないので、1人はデプス要員のベテランを獲得したいところ。シェルドンもなかなかいい選手ですが年齢が高いのでよほど頑張らないとロスターは厳しそうです

CB

アレグザンダーとトラモン・ウィリアムズは順調。キングが怪我をしたのでアウトサイドが競争に。トニー・ブラウンはキングが戻ってもスターターではという活躍でアピールしています。ホルマンもプレスカバレッジがうまくスピードもあり魅力ある選手。ここまでの選手はロスターに入る可能性が高いと思われます。ジョシュ・ジャクソンは今週から練習に復帰。ここからスターター争いに加わってほしいところ。他の選手ではサリヴァンがインターセプトを量産してますね。カバレッジ能力はあまり高くなさそうですがプレイメイカーとして期待できるかもしれません

S

エイモス、サヴェージの新加入コンビは安泰。順調に調整してほしいですね。レイヴン・グリーンは成長が見られますね。3番手+ニッケルLBとしてほぼスターター級の扱いになりそうです。ジョシュ・ジョーンズは残留するならILBとして使いたいですね。プレシーズン初戦を見る限り他の選手はかなりレベルが落ちます。PUPにいるイブラヒム・キャンベルが復帰すればロスターに近そうです

 

ST

PスコットとLSブラッドリーは安泰。スコットはゲームでのパントは完璧でした。ブラッドリーはスナップが安定したように見えます。キッカーはフィッケンの練習での確率が悪いのでほぼクロスビーになりそうです。MINに行ったヴェドヴィグのトレードに興味を持っていたという話もあり、他チームのロスターに残らなそうな選手に触手を伸ばすことはあるかもしれませんね

 

GO!PACK!GO!