2018-03-31 21:26:53

T社本社ビル 現場レポート ~4階床配筋検査

テーマ:建築のしごと

 

横浜市の現場 T社本社ビルの現場レポートです。

建物が4階まで立ち上がって、ボリュームが出てきました。

 

今回斜めの屋根部分のコンクリートも同時に打設することになり配筋を組み始めています。

 

床レベル段差も1m以上あるため、型枠の組み立て、コンクリートの打設は苦労します。

 

ジャンカを発生させないために何ができるのか、現場で毎回試行錯誤が続いています。

配筋検査では、端部の補強、型枠のかぶり厚さの確保、段差床の鉄筋の定着方法など、重点的にチェックします。

 

1階では型支保工が取れ、床暖房の配管が敷設していました。

断熱材の上に架橋ポリエチレン管を敷き詰め、コンクリートを打設します。これは自分の設計する住宅の標準仕様なのですが、仕事場も家と同じくらい長時間過ごす場所なのだから、健康で快適な環境になることが大切だと考えています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。