2018-01-31 17:29:51

T社ビル新築工事 現場レポート 2017/1/31

テーマ:建築のしごと

1月もあっという間に最後の日になってしまいました。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は、私たちの現場の報告です。横浜のT社本社ビルの基礎工事が進んでいます。横浜市鶴見区湾岸エリアなので地下水位が高く、埋め立て地の経緯もあり、鋼管杭を15m程度、施工することになりました。基礎の工事は、後で取り返しのつかない重要な工事なので、杭の施工は構造事務所の梅沢氏立会のもと、支持層の確認を念入りに行いました。

思ったよりも地盤が固く、支持層から-50cmまで、という指示に従って行ったものの、杭打機が空転して浮き上がるほどの固さで、施工には予想以上の時間がかかりました。

 

杭をつなぐ基礎梁は、梁成1m以上の構造梁が縦横に設置され杭に定着されています。主筋の本数も大変な数で、溶接でつなぐ太さの主筋が使われています。

また、地下水位を下げるため、水揚げを継続的に行い続ける必要もあり、下水料金が想定以上、数百万に膨れ上がることとなりました。湾岸地域の工事は本当に大変です。

 

梁配筋検査では、梅沢事務所の上利氏が配筋検査に来てくださり、すべての梁の配筋の本数まで、くまなくチェックしてくださりました。

 

迫力の基礎梁をパノラマ写真です。いよいよ来月から1階の躯体コンクリートの立ち上がりが始まります。

 

昨今、杭の施工不達が問題になって横浜のマンションが取り壊される事件が起こっていますが、構造部分、基礎は施工者だけでなく、専門家、第3者の目で確実に念入りにチェックすることが本当に重要です。設計事務所だけでなく、構造事務所が現場を熱心に見てくれるかどうか、が建て物の品質において重要であることを痛感します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。