【高校三年】大学に行く必要なんてあるのか??? | 「儲かりたいなら、経理をやろう!」経営者向け経理ブログ。

「儲かりたいなら、経理をやろう!」経営者向け経理ブログ。

儲かる会社は、経理がスゴイ・・とも限りません。でも儲からない会社は確実に経理がダメです。このブログは、経理を通して会社を勝ち組にさせるためのヒントブログです。


テーマ:
こんにちは、東京都大田区の経営コンサルタント、ティーエーオフィスです。



激動の中学時代に比べると、高校時代はヒマなものでした。






男子校ということで、女子との出会いもナシ!(言い訳にしちゃいけないんですけどね。)







中学三年生。自我に目覚めたクソガキは高校に入ってから人が変わったように勉強。


一昔前は、野球が午後7時から毎日のように放送されていましたよね?





リビングで、野球の放送を見ながら宿題&復習。






これを繰り返すだけです。

私の勉強法の礎はここから来ています。





(ブログで「とりあえず机に向かう習慣を作ってね!」とご紹介しているのは、私の経験によるところなんですね~)






高校入学時は、学年で500人中250番ぐらいの、至って普通の学生さん。


1年経過時点で500人中50番ぐらいになり、高校2年のクラス替えの時には特進クラスへ行く事に。






その後2年・3年とめきめきと実力をつけて。。。




大体学年10番ぐらいを行ったり来たり。

通知表はオール5。

数学に至っては偏差値85というワケのわからない数字が出たり。(問題が簡単だと偏差値ってオカシくなりますよね。)






私は予備校やら塾に行っていない人間でしたが、塾へ行ってる連中からしてみると、かなりスゴイとのことでした。

(成績上では負けてたんですけど。。。)







で、実を言うと私は数学教師になりたかったんですヨ。








進学にあたっての三者面談では、「先生ー、俺数学教師やりたいっス」と言ったところ、即却下(笑)


「お前が教師なんてモッタイナイよ。」

「とりあえず早稲田あたり行って、普通に大手に勤務したりしなさい。」







えーー!受験メンドクサイ!(笑)







っていうか何で大学行く必要あんの?

もう働けるし!



(実はこの時、デニーズでウェイターのバイトやってたんです。デニーズ最近パンケーキで不祥事起こしましたね。)








大学で何教えてくれるんだヨ?それって社会の役に立つのかヨ??








先生は教師の道はやめとけと言うわ、社長(父)は「機械工学科に行け。」って言うわ、大人は好き勝手。



社長のゴリ押しがあまりにもうるさいので、理工学部・機械工学科へ進学しました。

(日大の進学は、日大付属高の特別枠があるんですヨ。だから、進学はストレートでした。)







さてさて、平穏な感じで高校を卒業し、大学に入学することとなりました。






それが・・・ある大事件によって、私の人生は大きく転換を迫られることとなりました。










大事件の原因は、当時飼っていたペットのワンちゃん。(シーズー犬です。)










私はワンちゃん大好きですが、シーズーが一番好きですね~!


(他もたくさん好きですが、あとはパグとかフレンチブルドッグなどの、鼻が低い犬種が好きなのかな?)








この愛くるしいワンちゃんが原因で、我が山内家は、今まで体験したことのないような大事件を引き起こしたワケなんですね~!








次回、18歳の家主をお送りします(笑)

経理で勝ち組経営になる!会社の社長のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります