赤を極めた口紅が資生堂より新発売口紅






資生堂 ルージュ ルージュ
{28E68271-6D71-47B7-8ECA-FC3672F55BBA}

今回のはミニサイズですウインク

7月1日発売!!!




{78D7CFB6-4848-4132-B97C-47A5D350E2AE}

現品はルージュ本体に資生堂のロゴが入っています。



{E799856C-4653-44E0-A98D-CFA6750D75A5}

ミニですが、2.5gも入っていてたっぷり使えるのでとっても嬉しいハート




むしろこのサイズで販売されたら嬉しいです。

いろんなカラーを持っておきたい私には通常サイズは使い切るのに何年かかるか…3年ぐらいかな。衛生上どうかと思ってますタラータラータラー





さて、今度新しく発売される、ルージュ ルージュは資生堂がもつ赤の発色技術と光に着目した技術で、多彩な赤色を表現してあります。



なんと。


16色も発売されます。

珍しいですね、ピンク系やオレンジ系、ベージュなどなどあるのに赤メインで16色の展開は。


これだけあると必ず合うカラーが見つかりますよウインク



販売価格は各  税抜3,600円。


{E8140AC7-3C6D-414B-8FE1-FF20B48DD1F5}

今回私が使ってみたカラーはRD501。

{F78CC335-1E6E-43CF-8FAB-BC88981B58ED}

真っ赤。


真紅ともいえるほど、ザ・あか!




赤って基本色なんですよね。


なのに、今まで赤だけは使ったことがなくてドキドキ。




赤は際立つし、色気も醸し出す不思議なカラー。




正直言って20代では赤は考えたことがなかったんですが30代にはいり、女として子供らしさが抜け、おとなの女性へと…



そこで今回使ったカラーがまたおとなの女性を印象づけさせる素敵なカラーで赤は赤でも安っぽい色ではありません。



{B7FAFBBB-0005-4EFD-879A-C26CC311FAAB}
{84715116-D022-4BAB-BFBC-724A430449F9}
手につけてみた発色はこんな感じです。部屋の中と太陽の下での写真になります。



結構なあかですよね!



うん。すごい色!勇気がいる真っ赤っか。

{CA1FA6EE-B5EC-42E0-8B62-90C8683FFC6F}

角度を変えてみます。

{B91D982F-B5F9-4677-9323-67EDC3C5DC09}




上がすっぴん。真ん中がぽんぽんと淡くつけてみたもの。下がしっかり色をのせてみたものです。



筆でぬってみましたが、これは難しい!!


キレイなラインをひいてからのせなきゃ普段テキトーにやってる私にはすごいことになりましたアセアセ



赤が際立って肌の色も白く色っぽく感じましたハート





資生堂独自の赤の発色技術により、鮮やかなのに肌になじむ発色とフィット感で肌色も美しく見せることできるところは使っていきたいアイテムだと思いました。



腕を磨いていこうと思います拍手


{0496D991-8679-4731-B06A-25849D8F26DE}

ふんわりカラーを出せるところもこのルージュの特徴だと思いますOK






「資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています」


メーキャップ ブランドサイト