鹿島の在籍ブラジル人が50人を突破 | サッカーバカ yukkiのブログ

サッカーバカ yukkiのブログ

栃木県在住の40代サッカーバカ。長男が所属する羽黒高校サッカー部と、地元・栃木のサッカー、鹿島のブログです。
長男:小山羽川サッカークラブ#10・小山SS#10 → FC古河#35 → 羽黒高校#35(2年)/
長女:DOWN BURSTダンススタジオに所属する中学2年生


テーマ:
Jリーグ誕生から現在まで鹿島アントラーズに在籍していた、在籍中の歴代の外国籍選手は『全てがブラジル人』だということをご存じの方も多いと思います。
*アジア枠で在籍していた韓国人選手をのぞく



ジーコから続く一貫しているブラジル路線は、クラブの哲学にも通ずる。


そんな鹿島の在籍ブラジル人選手ですが、今シーズン加入したブラジル人トリオにより、気づけばついに50人を超えました。


1.ジーコ(MF) 1992-94年在籍
2.サントス(MF) 1992-95年在籍
3.カルロス(MF) 1992-93年在籍
4.へジス(MF) 1992-93年在籍
5.ミルトン(MF) 1992年在籍
6.アルシンド(FW) 1993-94年在籍
7.レオナルド(MF) 1994-96年在籍
8.エジーニョ(MF) 1994年在籍
9.モーゼル(DF) 1995-96年在籍
10.ジョルジーニョ(MF) 1995-98年在籍
11.マジーニョ(FW) 1995-99年在籍
12.ロドリゴ(MF) 1996-97年在籍
13.カルボーネ(MF) 1996年在籍
14.ビスマルク(MF) 1997-01年在籍
15.リカルド(DF) 1998-99年在籍
16.ファビアーノ(DF) 2000-02年在籍
17.ベベット(FW) 2000年在籍
18.アウグスト(DF) 2001-02年在籍
19.エウレル(FW) 2002-03年在籍
20.クラウデシール(DF) 2003年在籍
21.フェルナンド(MF) 2003-06年在籍
22.ダ・シルバ(MF) 2003年在籍
23.ファビオ・ジュニオール(FW) 2004年在籍
24.バロン(FW) 2004年在籍
25.アレックス・ミネイロ(FW)2005-06年在籍
26.アリ(MF) 2005年在籍
27.リカルジーニョ(MF) 2005年在籍
28.ダ・シルバ(MF) 2006年在籍
29.ファビオ・サントス(DF) 2006年在籍
30.ファボン(DF) 2007年在籍
31.ダニーロ(MF) 2007-09年在籍
32.マルキーニョス(FW) 2007-09年在籍
33.マルシーニョ(MF) 2008年在籍
34.ジウトン(DF) 2010年在籍
35.フェリペ・ガブリエル(MF) 2010-11年在籍
36.アレックス(DF) 2011-12年在籍
37.カルロン(FW) 2011年在籍
38.タルタ(FW) 2011年在籍
39.イゴール(FW) 2011年在籍
40.レナト(MF) 2012年在籍
41.ドゥトラ(MF) 2012年在籍
42.ジュニーニョ(FW) 2012-13年在籍
43.ダヴィ(FW) 2013-15年在籍
44.ルイス・アルベルト(MF) 2014年在籍
45.カイオ(MF) 2014-16年在籍
46.ジャイール(MF) 2014年在籍
47.ジョルジ・ワグネル(MF) 2014年在籍
48.ジネイ(FW) 2015年在籍
49.ブエノ(DF) 2016年〜在籍中
50.ファブリシオ(FW) 2016年在籍
51.ペドロ・ジュニオール(FW) 2017年〜在籍中
52.レオ・シルバ(MF) 2017年〜在籍中
53.レアンドロ・モウラ(FW) 2017年〜在籍中



鹿島アントラーズにとって特別な存在であるジーコはのぞき、私が一番好きだった選手はサントス。



初代ステージ優勝はサントスがいなければなし得なかったし、ジーコとともに鹿島にプロ意識を植え付けてくれたレジェンド。


そしてもうひとりだけ挙げれば、やはり「貴公子」レオナルド。



現役のセレソンが鹿島に加入したあの時の衝撃は忘れない。

そして、2013年にJリーグの誕生20周年を記念して実施された「Jクロニクル ベスト」において、Jリーグ20年のベストゴールに選ばれた伝説のレオナルドのゴールは決して色褪せることはない。







鹿島とブラジル人選手、揺るぎない伝統はこれからも続いていくのだろう。





あっ、マジーニョも好きだったな(笑)。

yukkiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス