クローバー早稲田オープンカレッジで学ぶクローバー

 

 

今年もまた早稲田オープンカレッジでの楽しい楽しいお勉強タイムがやってきました。
 
学ぶって楽しいラブラブ
 
 
絵画の中のティータイムを通して、時代背景や歴史の流れを学びます。
 
英国にはなぜ油彩のティータイムのシーンがあまり無いのか…などは、とても興味深かったです。
 
 
おなじみのピーターラビットも1800年代の印刷となると、なかなか出会えるものではありません。
 
貴重なお品をふんだんに見せてくださる事に(しかも、素手で触らせていただきましたあせる)、感謝です。
 
 

休憩時間にダージリン1st Flush タルボ農園の紅茶をいただきました。

 
先生の豊富な情報を書き留めるのに必死で、右手が休憩することは基本ありません。
ですが、ティーカップ を持つ一瞬だけ、爽やかな香りと喉の奥が甘くなるような味わいに、優雅なティールームに居るような気持ちになれますコーヒーピンク薔薇
 
その後また現実に戻り、必死に鉛筆を走らせましたが…あせる
 
来週も楽しみですコーヒーブルー音符
 

 

 

(ブログ村に参加中です↓ポチッとしてねcup*

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ