こんばんは!最近太って複雑なピーです。
こないだの記事達にコメントたくさんありがとうございます(´;ω;`)✨

お返事したので、お手数ではありますがコメントしてくれた方はぜひ読んでいってくださいね。







いま私の現状をお話します。

体が太る!ということはがん患者さんにとって凄く嬉しい事でもあるのです!(`・∀・´)
しかし欠点は、すぐ体重が落ちてしまうのが酷。

※わたし理論なのでピーというやつはそう思ってるのか…と感じてください!



体重を維持するために、体重が下がらないように家族から食べろ食べろと言われていました。

※私の場合食べろ!と強制されると食べれなくなるので逆効果でした笑




私は元々身長もチビのため、暴露しますが1キロでも痩せてほっておいてしまうと、あっというまにやばい数値になってしまいます。
ガリガリく…いやガリガリちゃん}真顔




実際体重は41〜42.5㎏くらいが先月(3月)の体重でした。



しかし、4月になって丸山ワクチンをやってからというものの、なぜか体重がイキナリ47.5㎏にまで成長していました!



いち早くお母さんが気づき、



「ねぇ、体重計乗ってくれない??」

『なんで?私痩せてないと思うよ?』

「分かってる分かってる!ホラ早く!」



そんなやりとりで朝起きて
すぐ体重計を乗りました。
目をゴシゴシしながら体重計を見ると…




『…?うん?…ぁ、ぁあああ゛!!!!』







+5kg以上
太っているではないか!!
…ということは、現在47.7kg前後ということ…





いきなりこんなに太ると、

ちょっとショックというか…

なんちゅうか、ほんちゅうか…








あ、頭がついていk「やったわ!!デブエット成功よ!!」




『…ちょ、ちょっとちょっとォオオ‼︎

デブエットしたけどよ!?アレか?お菓子食べまくったから?

プチご飯+こつぶっこ?プチご飯+減塩柿ピー食べたから?!最強のポテチ食べたから!?

それとも160mlコーラ飲んだから!?ねぇ!!+5㎏はヤバイよ!』



「うーん…でも急だよねぇ」



私は嬉しくなかったんです。

なぜなら、手足よりもお腹がぷくっと膨れるからです。

そういえば最近着てる服のウエストがきついなぁって思ってたんですショボーン


友達からも

「ねぇ、ぴー、お腹太った?ワンピース(服)みて思ったんだけど」

『…あ!え?…やっぱそう思う?』

「うん」


友達にかくかくじかじか話し、なるほどねぇ〜と頷きながら身体を心配してくれました。

ちょうどその友達と母校で旧校舎と新校舎を見に遊びに行くために、歩きやすいお気に入りのワンピース着てったら

お腹が太ってることがバレるという真顔















真顔
ワンピース…







ワンピースゥゥウ‼︎
















{2BA2679E-5505-4068-8A1D-9C07354AF61D}
↑旧校舎のボロボロ教室






まぁそれはともかく!笑
気になったので定期健診日に銀縁先生が腎エコーしました。


「確かにお腹は膨れてるんですが…お水じゃないようです。うーん、皮下脂肪だとは思うのですが…今日はそれよりも輸血して帰りましょう。フラフラしませんか?あと、アルブミン値も低くでてます。」

{0CD7C867-0385-49BD-A5DE-FA2C9C0F0A3B}

その他CRPは29.50でした。もはや今じゃあ30突破しそうじゃないか…‼︎




「次来るときはCT撮りましょう、お腹が腫れてるのは気がかりですから予約とりますね。造影剤はなしで。」


私がいま通っている病院と提携している在宅医療の方にも報告が行き、自宅でもエコーで診てくれました。


自宅療養で診てくれている、福山雅治に似ている先生…福山先生に腎臓エコーをしてもらっていると…

「確かにお腹張ってますね、お水がないかみたんですが、張っている部分はお水ではなく、ガスなんですね。(いわゆるオナラ)今のところ問題なさそうですね。」


『「そうですか…(オナラか…)」』




次はCT報告ですね、頑張ってきます!!





〜ガス抜きのお話〜


【誤診で死す⁉︎某病院vsお腹のためのクリニック】


ガスと言えばオナラ
オナラと言えばくさい
臭いといったらうんこ💩

今日もうんこのお話です。



過去を遡ること昔…私が中学生の頃でした。
ある日文化祭で無性にお腹が痛くて、歩くのすら痛くて保健室で休んだ後に大きな病気に行ってレントゲンで診てもらいました。


某デカイ病院で診てもらった所、

「胃潰瘍ですね、レントゲンで白いモヤでてます。薬出しますから」

『い、胃潰瘍ですか?ストレスとか何も無いんですけど…』
母「そういったことは私も感じられないですけど…」

「胃潰瘍です」

『…は、はぁ…』




そのあと、お母さんも私も納得いかず





後日、いかにもお腹のための!な病院を発見したので診てもらったんです。



「ピーさん、レントゲンから見る通りこれはやばいです。
白いモヤいっぱい周りにあるでしょう?
これ、全部うんこだから!



『え、えぇ⁉︎   (胃潰瘍は⁉︎)』


「あのね、これ一刻を争うから。もうちょっとで死ぬとこだったよ?看護士さーん!下剤もってきて!カンチョーするから!!胃潰瘍じゃない。」


実際カンチョーしてもらったら、
とんでもない量のものがでてきて、遺命を取り止めました。









ちなみに胃までうんこが上がってくると、
死ぬらしい…













あっぶねーーーーー!!






自宅から返ってきたら私のおばあちゃんから
ガチ泣きの電話が来て、時を経ました。
一応謝りました。

「うんこなるべく出すから…うん、またね」



死因うんこづまりは流石にやだよ!
葬儀でなんて言われるかわからん!
もう二度と死んでやるもんか!と誓い


…そして腎臓がんになるという
2回目の闘いが始まっています!!


うんこばっかりでごめんね、
みなさん、便秘は気をつけましょうね!





おわり



今日は闘病ブログで大丈夫…だったかな?





おわり