いま、辻元清美が熱い   vol. (20) | 橘民義オフィシャルブログ

橘民義オフィシャルブログ

自然エネルギー研究会代表 橘民義オフィシャルブログ


テーマ:



昨日、辻元清美さんの出版記念パーティーがありました。


集まったのは菅、前原、江田、黄門(渡辺)などの民主の重鎮、

それに公明、みんな、自民の野党からも。

2年前に出て行って、本当に迷惑をかけたはずの社民党からも、

応援団がたくさん出席していたのは、見事という他はありません。


辻元清美と言えば、追求型の先鋒で昔からの野党、

そしてある意味での左翼という見方が根付いてしまっていますが、

最近は全く逆の行動が多く、頼もしく見ていられます。




土井孝子さんから誘われて,

96年の小選挙区元年の衆議院選で社会党から初当選して、

2010年には社民党が連立から脱退したことに納得いかず、

民主党に移っています。


3.11の後は災害ボランティア担当の総理補佐官、その前は国土交通副大臣、JAL再建対策本部では事務局長を。



ほとんどの政治家のパーティーでは、来賓が歯の浮くような型通りのお世辞を並べるのですが、辻元さんには来賓のマイクも厳しく、また乾杯まで1時間も起立したまま全員が飽きないで聞けるというのも珍しく、彼女には本当の友人が超党派でたくさんいて、また話題が豊富だからでしょう。


辻元さんに「疑惑の総合商社だ」と言われた鈴木宗男さんもやって来て、一番前まで出てはそっと帰りました。

野田聖子は党を超えた友情を示し、田原総一郎は長い付き合いを持って激励し、勝也誠彦は得意の毒舌で期待を寄せ、加藤紘一は自、社、さ、政権での仕事ぶりを褒め、菅直人は日本で最初の女性総理にと。


中でも社民党の照屋寛徳政調会長は

「辻元さん、沖縄のことはあんたが一番よく活動してきた、

二番目は沖縄出身の私だが、

もし高槻で当選しにくかったらいつでも社民党に帰ってきて、

沖縄から立候補してもええよ。」

と心から優しく語りかけ、そして笑わせました。




実は、私は辻元さんとはかなり面識があり、よく話します。

辻元清美は一見、政治人間そのものに見えるようで、

実は普通のひと以上に人間臭い良さがあるので、

超党派で友人がいて、

それが彼女のこれからのパワーになって行くだろうと確信しました。



「いま、政治の質を変える」という今回出版した本のタイトルは、

辻井喬さんが帯を書いています。

ぜひ買ってあげてください。


それにしても、選挙に落ちなきゃいいのですが。
橘民義オフィシャルブログ
























橘 民義さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。