ボヘミアン・ラプソディを観た | 加圧ブログ-Core+パーソナルトレーナーの日記-

加圧ブログ-Core+パーソナルトレーナーの日記-

群馬県高崎市にある完全予約制パーソナルトレーニングジム。隠れ家的なプライベートジムを運営しています。ブログは日々の出来事・たまに加圧トレーニングのことなどを書いています。


テーマ:
イイ!と言うのはチラホラと目にしていたので、これは時間を作って行かなくてはと思っていました。

まず、予備情報として僕はクイーンについては名前ぐらいしか知りません。
曲についても超メジャーな曲を街なかのUSENやTVなどで流れてくるのを聴いたぐらいの知識しかありません。
当然、超メジャーな曲なので誰でも知っていますよね。

僕のクイーンについての知識はそのメジャーな曲を知っている程度なんです。

まあ、端的に言うとほとんど知らないということです。


映画の内容はネタバレになるかもしれませんが、フレディ・マーキュリーがクイーンのメンバーになる所から1985年のチャリティーライブ【LIVE AID】までの出来事を描いています。

クイーンの20年に及ぶ活動を2時間程度の映画に全ておさめることは不可能に近いので厳密に言うと事実とは異なる所や時系列が逆になっている所もあるようです。(その辺が気になる人は調べてみてください)

ネタバレになりそうなのでどこまで書いていいのか戸惑いますが、映画のクライマックスは1985年のチャリティーライブ【LIVE AID】になります。

正直、圧巻のライブだし映画のそれまでの流れも相まって映画のラストで実際の映像が流れるのですが(若き日のフレディ・マーキュリーが歌っている)、そこで僕の眼からは・・・。

エンドロールが長くて助かりました(笑)

自営業やフリーランスで活動している人は絶対に観ることをオススメします。
これは、僕自身にも言えることなんですが、自分の持てる力を100%出しているか?
人生は一度きりなんだよ。

仕事で手を抜いているつもりは全くないですが、現状で満足していないか?本当はもっと上に行けるのと違うか?

この映画を観ればそういう気持ちになります。
パワーを貰った気分です。

ちなみに、今は良い時代なのでネットを検索すれば本物のLIVE AIDの映像も動画で観ることが可能です。
本物の映像を観て思ったのが映画のLIVE AIDはかなり忠実に再現しています。



Core+パーソナルトレーニングジム代表トレーナー須藤敬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス