雪が降ってもジムに行く人たち | 加圧ブログ-Core+パーソナルトレーナーの日記-

加圧ブログ-Core+パーソナルトレーナーの日記-

群馬県高崎市にある完全予約制パーソナルトレーニングジム。隠れ家的なプライベートジムを運営しています。ブログは日々の出来事・たまに加圧トレーニングのことなどを書いています。


テーマ:

首都圏でも積雪の予報が出ていますね。

実際にどうなるのかは誰も分からないですが、準備は忘れずに!

 

当店は本日は定休日なので問題ないのですが、仮に積雪があった場合、明日の営業に影響が出てきます。

 

いちおう、積雪があった場合の当店のスタンスを述べさせてもらいますと。

 

お客様が安全に来店できて安全に帰宅できるのが大前提になります。

 

もし幹線道路に積雪がある場合は確実に営業を中止いたします。

 

営業をするのかどうかのアナウンスは当ブログで告知いたします。

 

さて、タイトルの【雪が降ってもジムに行く人たち】ですが、雪が降ったぐらいでジムを休むという発想がない人は実在します。

 

僕の感覚では相当数います(笑)

 

雪?

台風?

大雨?

 

そんなものはトレーニングを休む理由にならない。

皆が休む時は差をつけるチャンスだ。

と思うのかどうかは定かではありませんが、こういう人たちの共通する特徴は【トレーニングの優先順位が高い】ことです。

 

一般的にカラダを変えようとするようなトレーニングはキツイです。

楽なトレーニングでカラダが変わるならみんな良いカラダですからね。

 

きついトレーニングって誰でもやりたくないものなんです。

 

やりたくないものなので【やらなくて済む理由】を探すんです。

 

『雪が降っているから』

『雨が降っているから』

『体が疲れているから』・・・など

 

大雪が降る予報が出ているなどは胸を張って休める大義名分なわけです。

 

ただ、トレーニングの優先順位が高い人たちは大雪の予報ぐらいではトレーニングを休む発想自体がありません(笑)

 

4年前の大雪の際も驚くべきお客様が居ました。

 

幹線道路も積雪でマヒ、駐車場にも腰ぐらいの積雪があるのにも関わらず、トレーニングをする気マンマンで『営業していますか?』と連絡をしてきた人がいました。

 

『どうやって(店まで)来るんですか?』

との問いに間髪入れず

『歩いていきます!』

と即答してきたのにはこちらもビックリで、休ませるためになだめるのが大変だった記憶があります。


トレーニングに対する優先度が高いのでこういう人はみるみるカラダが変わる人種でもあるのですがね。


当店に通うお客様はトレーニングに対する優先度が高めの人が多いので、雪ぐらいで休みたくないとはお思いでしょうが、安全に来れて安全に帰れるのが前提です。


もしかしたら明日の営業を中止にしなくてはならないかもしれませんが、そのやる気があれば必ずカラダは変わりますので臨時の休養が取れてラッキーぐらいに思ってください。



Core+パーソナルトレーニングジム代表トレーナー須藤敬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス